永作博美「世にも奇妙な物語」の歴史に残る怪演 6年ぶり主演は「かなりブッとんだ脚本」/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. タレント・モデル
  5. 永作博美「世にも奇妙な物語」の歴史に残る怪演 6年ぶり主演は「かなりブッとんだ脚本」

永作博美「世にも奇妙な物語」の歴史に残る怪演 6年ぶり主演は「かなりブッとんだ脚本」

2017年04月21日 11時03分配信  モデルプレス

永作博美「世にも奇妙な物語」の歴史に残る怪演 6年ぶり主演は「かなりブッとんだ脚本」の画像:キレイスタイルニュース 永作博美 (C)フジテレビ
【永作博美/モデルプレス=4月21日】女優の永作博美が、フジテレビ系「世にも奇妙な物語’17春の特別編」(29日よる9時〜)に出演することがわかった。

◆永作博美が6年ぶりの「世にも奇妙な物語」

永作は、6年ぶりの「世にも奇妙な物語」出演。今回は、サイコホラー作品「一本足りない」で、真面目なサラリーマンの夫、女子大生の娘、高校生の息子を持つごく平凡な主婦・風見綾子を演じる。

家の中はいつも隅々まで機能的に美しく整え、料理にも手抜かりがなく、完璧に全ての主婦業をこなすも、それゆえ“完璧なものが壊される恐怖”に怯えている綾子。そして壊されないよう導き出した彼女なりの方法が“決して目を離さずにいつもそばで見守ること”だった。

ある朝、シンク下の包丁入れの包丁が1本足りないことに気づくと、朝食にも手をつけず、弁当も持って行かず、さっさと家から消えた家族に「どうして?何で?」と憤慨。包丁で会社員を刺し殺した通り魔の少年のニュースがテレビに流れ…というストーリー。

◆「27年の歴史に残る」

同作について「怖いと思います。“世にも奇妙”だけど、一瞬リアルがかすめるみたいなところがあって、激しい思考の中、シュッとリアルが重なるのがちょっと怖いな、と」とサイコホラー作品ならではの印象を告白。「リアリティーとは異なる別の世界を存分に味わっていただけたらと思います」とアピールした。


このニュースに関連するイケメン・タレント: 永作博美 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

タレント・モデルの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ