話題の『美女と野獣』も!ディズニー・アニメーション約90年を振り返るオリジナル原画展【 第9回 昔の子ども、今の子ども。】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 話題の『美女と野獣』も!ディズニー・アニメーション約90年を振り返るオリジナル原画展【

話題の『美女と野獣』も!ディズニー・アニメーション約90年を振り返るオリジナル原画展【 第9回 昔の子ども、今の子ども。】

2017年04月21日 06時00分配信  ウーマンエキサイト

話題の『美女と野獣』も!ディズニー・アニメーション約90年を振り返るオリジナル原画展【 第9回 昔の子ども、今の子ども。】の画像:キレイスタイルニュース

《白雪姫》より1937年 ?Disney Enterprises, Inc.


ご存知、『白雪姫』(1937年)は、世界初の長編カラーアニメーション映画。約3年の歳月と、莫大な費用を掛けて制作された本作品は大ヒット! これによってアニメ映画はひとつの芸術として評価され、今なお続くディズニー長編アニメーションの第一歩を踏み出しました。

《白雪姫》

《白雪姫》


1950年代に入ると、『ふしぎの国のアリス』『眠れる森の美女』などの名作が次々に誕生します。特にこの時期、カラフルで独特の色彩が特徴の新進気鋭アーティスト、メアリー・ブレアによってディズニー作品はますます世界観を広げていきました。

《眠れる森の美女》

《眠れる森の美女》


そして訪れるデジタル革新の時代。『リトル・マーメイド』(1989年)を皮切りに、CGをはじめとした最先端のデジタル技術を取り入れ、デジタルならではの表現を開拓していきます。

《美女と野獣》

《美女と野獣》


中でも注目したいのが、『美女と野獣』(1991年)。高い芸術性と娯楽性を兼ね備えた作品として、アニメーション史上初めてアカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品です。

《美女と野獣》

《美女と野獣》


自分らしくまっすぐに生きる美しきヒロイン・ベルと、外見に囚われ続ける野獣が作り出すドラマチックなストーリーに、青春時代、胸をときめかせたママも多いのでは!?

Copyright (c) 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.


このニュースに関連するイケメン・タレント: BEAST その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ