ドキドキするのはどっち?女性に聞いた“好きな人には「触りたい」or「触られたい」”?/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. ドキドキするのはどっち?女性に聞いた“好きな人には「触りたい」or「触られたい」”?

ドキドキするのはどっち?女性に聞いた“好きな人には「触りたい」or「触られたい」”?

2017年04月19日 21時30分配信  恋愛jp

ドキドキするのはどっち?女性に聞いた“好きな人には「触りたい」or「触られたい」”?の画像:キレイスタイルニュース ドキドキするのはどっち?女性に聞いた“好きな人には「触りたい」or「触られたい」”?
好きな人とのスキンシップは心癒されますよね。
心から愛する人には常に触れていたいし、触れられたいもの。

今回は20代〜30代の独身女性を対象に好きな人に「触りたい」or「触られたい」どっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●好きな人に「触りたい」派の意見

『いきなり触れられるとドキドキしてしまうので、触れられるより触れたいです』(31歳/経理)

『この人は私のものなんだと確認しておきたい から。人目があろうとなかろうと、ずっと触っていたいです』(27歳/印刷)

『触れられることの方が努力も勇気もあまり必要ないが、触れることには勇気が必要で、触れた方が達成感があるからです』(29歳/看護師)

自分のタイミングで好きな人に触れたいという意見が見られました。
触れた時の達成感や、自分が独占している感じがするところが自分から触ることの魅力ですね。

●好きな人に「触られたい」派の意見

『構ってほしいタイプなので、ほっぺたつねられるだけでも嬉しい。構われ過ぎるとうざいと思いながらも喜びマックス です』(27歳/営業事務)

『相手に触れられた時の方が幸せ。一緒にいるときはずっと手を繋いでいたいし、寝ている時もぎゅっとして欲しい』(32歳/SE)


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ