池田エライザと吉沢亮が“入れ替わり” 中村ゆりかと押見修造の人気コミック実写化「体当たりしてる」/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. タレント・モデル
  5. 池田エライザと吉沢亮が“入れ替わり”

池田エライザと吉沢亮が“入れ替わり” 中村ゆりかと押見修造の人気コミック実写化「体当たりしてる」

2017年03月20日 15時00分配信  モデルプレス

池田エライザと吉沢亮が“入れ替わり” 中村ゆりかと押見修造の人気コミック実写化「体当たりしてる」の画像:キレイスタイルニュース 池田エライザ、中村ゆりか/ドラマ『ぼくは麻理のなか』(提供写真)
【池田エライザ/モデルプレス=3月20日】押見修造氏の人気コミック『ぼくは麻理のなか』(双葉社刊)を、モデルで女優の池田エライザ、俳優の吉沢亮、女優の中村ゆりかで実写ドラマ化することが決定した。


◆『ぼくは麻理のなか』とは

FOD(フジテレビオンデマンド)にて、3月31日(金)に1夜限りの全8話一挙ライブストリーミング配信される。

テレビアニメ化された『惡の華』、実写映画化された『スイートプールサイド』などで知られる押見氏による『ぼくは麻理のなか』は、友達がひとりもいない大学生の青年・小森功が、ある朝、目を覚ますと行きつけのコンビニでよく遭遇し、尾行していた女子高生・吉崎麻理のなかに“入ってしまっていた”というストーリー。

◆池田エライザが美少女女子高生・麻理役

主演は、モデルとしても活躍する一方、映画『ReLIFE』(4月15日公開)、映画『トリガール!』(9月公開)に出演、映画『一礼して、キス』(秋公開)で主演を務めるなど、女優としての活躍もめざましい池田。

功がひそかに「コンビニの天使」と呼んでいた美少女でクラスの人気者の女子高生・麻理役となり、池田は「人間の潜在的にある感覚を、どこまで掘り起こせるかが日々勝負になってくる撮影は、楽しいですが過酷な時もあり、いま体当たりしてるなあと感じます。めちゃめちゃになりながらも愛を持って撮っています」と全身全霊で役にぶつかっている。


このニュースに関連するイケメン・タレント: NMB48 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

タレント・モデルの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ