メイクアップアーティスト直伝!さりげなくピンクを取り入れた春の「大人かわいいメイク」テク/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. メイクアップアーティスト直伝!さりげなくピンクを取り入れた春の「大人かわいいメイク」テク

メイクアップアーティスト直伝!さりげなくピンクを取り入れた春の「大人かわいいメイク」テク

2017年03月20日 11時30分配信  Woman Insight

メイクアップアーティスト直伝!さりげなくピンクを取り入れた春の「大人かわいいメイク」テクの画像:キレイスタイルニュース

春になるとパッと華やぐような明るいメイクにシフトしたくなりますよね! でも、どのアイテムを選べばいいのか、キツいって顔に思われがちだけど、他のメイクの仕方がわからない、と悩んでいる人も多いのでは?

先日、資生堂で活躍されているヘア&メイクアップアーティストの方たちから、直接レクチャーするメイクアップレッスンを受けてきました!

「マジョリカマジョルカ」のメイクアップディレクターとして、宣伝広告のヘアメイクや商品開発に携わる百合佐和子さんに「大人かわいいメイク」のテクを聞いてみました。キーワードとなるのは、この春流行のピンクメイク。

でも、ピンクメイクって、子どもっぽくなったり、目が腫れぼったく見えてしまうおそれも……。大人が自然に取り入れるにはどうすればいいの? 教えて百合さーん!
【メイクアップアーティスト直伝!キツい顔に見られない「大人かわいいメイク」のポイント】

「かわいい色の代表的な色がピンク。この春かなり注目カラーです。目元に使う場合は、腫れぼったく見えないように、キワだけつけてみたり、狭めに入れてみるのがいいです。チーク&リップは、指でぽんぽんっと付けて色を調整すると内側からにじみ出るようなフレッシュさが生まれます!」(百合佐和子さん)
ほうほう! 使い方を工夫するだけで、ピンクをより効果的にかわいく取り入れることができるんですね! では、それぞれ詳しくステップを教えてもらいましょう!


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ