ナイキラボ×VISION-AIRS、エア マックス 30周年を迎えコラボシューズを発表/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. ナイキラボ×VISION-AIRS、エア

ナイキラボ×VISION-AIRS、エア マックス 30周年を迎えコラボシューズを発表

2017年03月20日 10時00分配信  FASHION HEADLINE

ナイキラボ×VISION-AIRS、エア マックス 30周年を迎えコラボシューズを発表の画像:キレイスタイルニュース NIKELAB AIR VAPORMAX X MARC NEW…

ナイキラボ(NIKELAB)とビジョン エアーズ(VISION-AIRS)のコラボレーションシューズが発表された。

これまで、芸術家からファッションデザイナーにいたる様々なクリエイターとのコラボレーションを実現してきたエア マックス(AIR MAX)。同コラボレーションではエア マックス30周年を目前に、建築・デザイン・スタイル・アートのそれぞれの分野を代表するマーク・ニューソン、リカルド・ティッシ、アーサー・ファンの3名が、それぞれのやり方でエア マックス 1から最新のナイキ エア ヴェイパーマックスまで、様々な要素を独自に表現した。

「NIKELAB AIR VAPORMAX X MARC NEWSON」(3万円)は、ナイキラボとプロダクトデザイナーのマーク・ニューソンが協力し、伝統的なモカシンを参考にフルグレインレザーのボディとベルクロのストラップで出来たフレーム、型抜きタイプのナイキ フライニット ソックライナーや印象的なクロスステッチに加え、TPU素材を使ったカップソールがアッパーと最新のエア ユニットをつなぎ、シューズの軽さと足の下に感じられる反発感を維持した新しいスタイル。

ファッション界のデザイナーのリカルド・ティッシの手掛けた「NIKELAB AIR MAX 97 X R.T.」(2万2,000円)は、シューズの機能性を高めたシュータンのジッパー付き隠しポケットや、ミルキーホワイトの半透明なアウトソールで人工のタンブルレザーと、その下地の人工スエードで対照的な印象を生み出した。さらに、箔打ちのアクセントとエンボスのロゴでOGのソールとは異なる仕上がりに。

Copyright (c) 2017 Fashion Headline Ltd. All rights reserved.


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ