【女性のひとり暮らし】防犯対策で重視するのは「2階以上」「TVモニターつきインターホン」/実体験から大切だと思うのは「周辺の環境」/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 【女性のひとり暮らし】防犯対策で重視するのは「2階以上」「TVモニターつきインターホン」/実体験から大切だと思うのは「周辺の環境」

【女性のひとり暮らし】防犯対策で重視するのは「2階以上」「TVモニターつきインターホン」/実体験から大切だと思うのは「周辺の環境」

2017年03月19日 15時00分配信  Pouch[ポーチ]

【女性のひとり暮らし】防犯対策で重視するのは「2階以上」「TVモニターつきインターホン」/実体験から大切だと思うのは「周辺の環境」の画像:キレイスタイルニュース

春からひとり暮らしを始める人を始める人も多いはず。期待に胸をふくらませる一方で、気になるのが「防犯対策」です。ひとり暮らしの女性が狙われるという事件もよく耳にしますので、しっかり防犯して快適に過ごしたいところですよね。


そこで、引越し比較・予約サイト「引越し侍」を運営する株式会社引越し侍が、554人の女性にアンケートを実施した結果をまとめた「女性の一人暮らしの防犯対策に関する調査」から、物件選びのポイントや実践している対策など、リアルな防犯事情をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【物件選びのポイント1位は「2階以上」】

まず「家を選ぶ際、防犯面で重視しているところ」を聞いたところ、1位は「2階以上」で、およそ6割が回答していました。「侵入されやすい」「のぞかれやすい」などの理由から、1階の物件は避けている女性が多いという結果に。


2位は「TVモニターつきインターホン」、3位は「オートロック」、5位は「防犯カメラ付き」で、防犯対策がしっかりしている物件を選んでいるようです。


【実体験では「周囲の明るさ・人通りの多さ」が重要】

続いて、「実際に住んでみて重視した方がいいと思ったところ」を聞いてみると、「家までの道のりの明るさや、人通りの多さ」「助けを求められる店舗や公共施設があること」、また、近所にどんな人が住んでいるかをチェックしている女性が多く、帰り道や自宅周辺の安全性を重視すべきという声が多くみられました。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ