メイク持ちが悪くなる!プロはやらない「メイク中のNG行動」/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. メイク持ちが悪くなる!プロはやらない「メイク中のNG行動」

メイク持ちが悪くなる!プロはやらない「メイク中のNG行動」

2017年03月19日 07時30分配信  WWO-Woman Wellness Online-

メイク持ちが悪くなる!プロはやらない「メイク中のNG行動」の画像:キレイスタイルニュース

メイクは崩れるものだと思っていませんか? ランチの後、仕事の後、夜の予定の前……鏡を見てどんよりすることが多いなら、今朝の自分を振り返ってみて。実はついついやりがちなメイク中の行動に、メイク持ちが悪くなるNG行動があるかもしれません。

そこでこちらでは、ヘアメイクアップアーティストの筆者が、ほんのちょっとの気遣いで一日のメイクが変わる方法をお伝えします。

 

メイク持ちを悪くさせる“お急ぎスキンケア”

仕事前の時間がない朝。顔を洗ってスキンケア、ファンデーションを塗って、ダッシュでメイクを仕上げる。そんな“お急ぎスキンケア&メイク”が習慣になっていませんか? それこそがメイク持ちが悪くなるNG行動です!

化粧水をなじませて、クリームをササッと。そしてすぐにメイクアップベースを重ねて……と続けていく。それ、ベースメイクがグズグズ崩れる原因になっているかもしれません。

化粧水で肌に潤いをあたえふっくらキメを整えるのも、乳液がなじんで肌表面をなめらかに整えるのも、クリームが落ち着くのにもある程度の時間、ちょっと寝かせる“ベンチタイム”が必要なのです。ワンステップごとに一呼吸おくと、メイク持ちがぐんと良くなります。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ