お金とは何かを伝えられる! お金の価値が子どもにもわかる絵本<絵本ナビ監修>絵本をえらぶ Vol.44/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. お金とは何かを伝えられる! お金の価値が子どもにもわかる絵本<絵本ナビ監修>絵本をえらぶ

お金とは何かを伝えられる! お金の価値が子どもにもわかる絵本<絵本ナビ監修>絵本をえらぶ Vol.44

2017年03月15日 04時00分配信  ウーマンエキサイト

お金とは何かを伝えられる! お金の価値が子どもにもわかる絵本<絵本ナビ監修>絵本をえらぶ Vol.44の画像:キレイスタイルニュース

? DN6 - Fotolia.com


あれも欲しい、これも欲しい! そんなわが子に「お金はとても大切なもの」なんて話したことはありませんか? お金は大事なものだけれど、理解させるにはちょっと難しいテーマでもあります。そこで今回は絵本ナビ協力のもと「お金の価値がわかる絵本」を選んでみました。

お金とじょうずにつきあう本

作:ローラ・ジェフェ ローラ・サン=マルク/訳:永田 千奈/出版社:晶文社
「お金とじょうずにつきあう本」(絵本ナビ紹介ページ)

欲しいものは買えばいい。でもお金がないときは…? この絵本では「お金ってどこからきて、どこへいくんだろう」という子どもの疑問に、やさしくよりそってくれます。「働くことで得られるお金」「ものの値段と価値」「お金では買えないもの」など、難しく思える話題の説明が丁寧です。お金で買えないものの存在にも気付かせてくれる、親子で読みたい一冊。

おかねのきもち

作:やまもとゆか/絵:ヨシヤス/出版社:KKベストセラーズ
「おかねのきもち」(絵本ナビ紹介ページ)

著者は「カリスマ主婦トレーダー」の異名を持つ山本有花さん。自動販売機の下に捨てられていた1円玉は、ある日「あみちゃん」に拾われて…。なんとお金がキャラクターに変身! 意思を持って自分のこと(お金のこと)を話す姿はファンタジーですが、話していることは現実的。そのギャップが、奇妙なおかしさを誘います。お金の本質は、実際に「お金の気持ちになって考える」ことで実感しやすくなるのかもしれませんね。

Copyright (c) 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ