1. 美容情報トップ
  2. ワタシStyle
  3. ワタシ的バランス考
  4. ソトゴハンする?VSお取寄せする?美味しい時間

自分のバランスポイントを見つける、広げる!ワタシ的バランス考

ソトゴハンする?VSお取寄せする?美味しい時間

“ソトゴハン” “お取り寄せ”を日常的に活用している2人が、
それぞれの魅力と楽しみ方を紹介。
テッパンの美味しい店、美味しいものも教えちゃいます。

今回のサポーター

ソトゴハン派
高橋果内子さん
カラーやアロマ、フードなど、多角的な視点から美を考える美容コーディネーター。美味しいものが大好きで、facebookで頻繁に「今日食べた美味しいもの、美味しい店」情報をアップ。周囲からは"美味しい店コンシェルジュ"として頼りにされている。
お取寄せ派
下井美奈子さん
洋菓子情報を紹介する他、商品開発、レシピ提供を行うスイーツコーディネーター。All Aboutでは、スイーツ、お取り寄せグルメなどを担当。日本経済新聞 今週の3つ星スイーツ選定委員、おとりよせ.netで「おとりよせの達人」として連載中。

高橋果内子さんソトゴハン派

会いたい人を誘い出す絶好の口実が"ソトゴハン"

"ソトゴハン"は美味しさ以上におもてなしが大事

私は"ソトゴハン"の魅力を左右するのは、料理の美味しさはもちろん当然のこととして、お店のスタッフの雰囲気だと思います。予約の電話のときのやりとりとか、こちらが要望を伝えたときの対応で、行く前から「当日が楽しみ!」という気持ちになるお店は、たいてい料理も「美味しい!」ですね。たぶん、「お客様を楽しませたい」という気持ちがしっかりあるお店は、サービスも料理も質が高いのかな。無茶を言うのは良くないですけど、「メンバーの中に誕生日の人がいるので、何かサプライズをしたい」とか、そういう相談はどんどんした方がいいですよ。お店のスタッフとのコミュニケーションこそ、"ソトゴハン"ならではの楽しみですから。

「美味しいもの、食べましょうよ」なら誰でも誘える

まだ知り合ったばかりの人ともうちょっと親しくなりたいとき、しばらく会ってない友達と久しぶりに会いたいとき、ディズニーランドや映画に誘うのは難しくても「美味しいもの、食べましょうよ」ならお互いに気軽に誘い、誘われやすいですよね。「美味しいものが食べられるなら行こうかな」なんて(笑)。以前、私が幹事を務めた美味しいものを食べる会で、参加者50人という大台に乗ったことがあるんですが、そのときは「高橋のことはよく知らないけど、美味しいものが食べられるなら行く」という人もけっこういて(笑)。美味しいものを食べる"ソトゴハン"がきっかけで、新たな出会いも生まれたりします。"ソトゴハン"は人間関係の潤滑油。新しい味覚に出会うだけじゃなく、人との出会いも作ってくれます。

高橋さんオススメの"ソトゴハン"のお店
東京ライス
東京ライス
「大人がワクワクする大人のお子様ランチ」をコンセプトに誕生したお店。初めて会う人や共通の話題があまりない人とでも、絶対に盛り上がれます。スタッフのサービスもすごく居心地良くて、私がこの店を紹介した人のほとんどが、のちのち他の人にも「良いお店があるよ!」と紹介しています。
サロン デ サリュー
サロン デ サリュー
日本のワイン文化を創った田崎真也さんに師事していたオーナーソムリエの伊藤寿彦さんと、料理長の伊藤じゅんさんの素敵なおもてなしが受けられるビストロ料理と美味しいワインの店。ワインや料理に関する知識をさりげなく教えてもらうと、その美味しさが倍増します。伊藤さんご夫婦のファンも多いんですよ。

●お店の人に訊く! より「ソトゴハン」を楽しむ秘訣
「サロン デ サリュー」オーナーソムリエ伊藤寿彦さん

オーナーソムリエの伊藤寿彦さん
予約なんて面倒…という方が多いようですが、ぜひ"お店に予約を入れる"という行為を楽しんでください。店と時間を決めておくと、大事な人を連れて席の確保に困ることがないだけでなく、「何を着ていくか」「どんなものを食べようか」を考えるワクワクが、予約をした瞬間から始まります。そして当日はウエイターやソムリエを充分に活用してください。今日おすすめの食材や飲み物を尋ねるだけでなく、ご要望があればぜひご相談を。私たちサービスマンはお客様のお役に立ちたくて、いつもうずうずしています。
結わえる 商家
結わえる 商家
「好きなものを喰らっても飲んでも一生太らず健康なハレ(非日常)とケ(日常)の玄米生活」を提案するお店。オリジナルの玄米ごはん「寝かせ玄米?」は絶品! 身体に優しくて美味しい料理とお酒がリーズナブルな値段でいただけます。このお店で食事した後は、体調もお肌の調子もバッチリ!

下井美奈子さんお取り寄せ派

家族や仲良しの絆を美味しいもので結ぶ"お取り寄せ"

おうちごはんのための"お取り寄せ"

私が幼い頃から実家の母も"お取り寄せ"をしていたので、届いたものを家族皆で楽しく食べる幸福感を幼心に感じていました。私のお取り寄せ好きは、美味しいものが色々届く環境で育った影響が強いんです。20代〜30代前半は"ソトゴハン"が大好きでしたが、子供が生まれると外食するのも難しく、買い物に行くのも困難。そんな今だからこそ"おうちごはん"のためのお取り寄せの良さをシミジミ実感しています。子供も宅急便が届く度に「何が入ってるのかなぁ♪」とワクワクしています。
また、気の置けない友人たちとポットラック(持ち寄りスタイル)気分で“お取り寄せパーティ”するのも楽しみの一つ。一人で全ての料理を用意しなくても良いので、ホームパーティ主催者側としては助かります。

「何にしようかな?」と選ぶ時から皆で楽しめるのがお取り寄せの醍醐味

お取り寄せで注意したいのが、届いた時の状態が「冷凍」か「冷蔵」か「常温」か。解凍に時間がかかるものも多く、冷蔵庫で一晩かけて解凍しなければいけないものもあります。また注文して思いのほか大きいサイズで、冷蔵庫や冷凍庫に入らない場合もあります。注文前にサイズを確認してみてくださいね。また、ひと手間調理が必要なものもあるので、人に贈る場合は特に注意したいところ。
"お取り寄せパーティ"をする場合はジャンルが被らないように、事前に皆で話し合って決めるのも大切。家族や友人が何を食べたいか、皆でパソコンを見ながらワイワイ決めるのも楽しいひと時です。せっかくですから選ぶ時から楽しみましょう。

下井さんオススメの"お取り寄せ"の逸品
帝国ホテルの「グラン クラシック ショコラ」
帝国ホテルの「グラン クラシック ショコラ」
見た目はクラシックショコラですが、ひと口食べると何とも言えないしっとりトロけるような食感に感嘆の声があがります!口の中でさっと溶けるような口当たりなので後味も軽やか。この食感は天板に湯をはり半分蒸し焼きのような状態でオーブンで焼き上げる「湯せん焼き」のおかげ。赤い重厚なBOXも美しく手土産にもぴったりです。
デルアルバの「蒸しウニのトマトクリームソース」
デルアルバの「蒸しウニのトマトクリームソース」
函館にあるイタリアンレストランが作る本格的なパスタソース。「ソースより具が多いのでは?」と思うほど、なんとウニが200gも、たっぷりとはいったゴージャスなパスタソース。口当たりのよいまろやかなクリームソースの余韻に磯の香りとウニの香りが口いっぱいに広がります。あまったソースはパンにつけても、また美味。
ホットロブスターの「活ロブスター」
ホットロブスターの「活ロブスター」
箱を開けるとビックリ!活きたままロブスターが届き、子供も大人も大興奮。皆で調理すれば盛り上がることは間違いなし!アメリカ東海岸から空輸で届く活ロブスターの新鮮な味わいは甘みがあって格別。また、たっぷりと詰まったミソもコクがあり、ついついお酒もすすみます。

アンケートデータ

■人数

表:人数

■頻度

表:頻度

ソトゴハン派とお取り寄せ派に、頻度や人数について聞いてみたところ、ソトゴハン派の方が頻度が高い結果となりました。集まる人数は、「3〜4人」がどちらもトップですが、ソトゴハン派では「2人」が高くなっているのが目立ちます。彼氏やご主人と、あるいは親友と出かける様子が伺えますね。


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ