1. 美容情報トップ
  2. グルメ&レシピ
  3. グルメ検索
  4. お店探しにこだわる女性のためのレストランガイド

洋食のレストランリスト (1ページ目)

さらに条件を絞って検索

検索結果が200件を超えました。検索条件を絞り込んでください。

671件中 1~10件を表示

欧風料理を楽しむならココ! 函館ベイエリアの明治館向かいにある蔵作りが魅力のお店

欧風料理屋 紫ぜん(洋食)の画像
欧風料理屋 紫ぜんの料理・店内の画像1 欧風料理屋 紫ぜんの料理・店内の画像2

函館ベイエリアの金森倉庫付近にある明治館の南向かいに位置する欧風料理【紫ぜん】。明治時代の後期に建てられ、海産物などを保管していたとされる土蔵作りを改装。味のある店内は、梁や柱、屋根は当時のまま。誰もが懐かしさを覚える落ち着いた雰囲気になっています。新鮮な魚介類を中心とした「お箸で食べる本格欧風料理」は若い方から年配の方までと、幅広い年齢層のお客様に愛されています。雰囲気抜群の店内、こだわりの料理、そして、器もお洒落。美味しいだけでなく、見た目の美しさも魅力の一つ。2階は完全個室なっているので、人目を気にする事なく、食事を楽しめます。また、ランチ時にも利用可能。至福の時間を過ごせます。

欧風料理屋 紫ぜんの店舗詳細
交通
駅下車後、金森倉庫方面へ、明治館・はこだて海鮮市場向かいです。
平均予算
4000円~5000円
席数
個室あり

明治12年創業の洋食レストラン。函館の歴史をともにした、伝統のレシピをそのままに

五島軒 雪河亭(洋食)の画像
五島軒 雪河亭の料理・店内の画像1 五島軒 雪河亭の料理・店内の画像2

明治12年創業。函館の歴史とともに組みこまれてきた伝統のレシピをそのままに。レストラン【雪河亭】ではフルコース、ロシア料理や英国風カレーなどのお食事が楽しめます。この道ひと筋42年。生え抜きの13代総料理長のモットーは「伝統を忠実に守りながらも創意工夫を怠らない」こと。世代を超えて懇意にしてきた仕入れ先から極上の食材を直送。なかでも1カ月以上仕込んだデミグラスソースが決め手の『ビーフシチュー』がおすすめです。併設している本館は昭和10年の建築。国登録有形文化財に指定された、明治大正の香りを伝える洋館です。地元に愛され、遠方から観光客が押し寄せる、一度は利用してみたい老舗です。

五島軒 雪河亭の店舗詳細
交通
函館市電・十字街駅から徒歩3分
平均予算
1500円~2000円
席数
114席 

ザンギ、カレーなど昔懐かしい函館の味を再現するレトロな空間

北一 味彩食堂(洋食)の画像
北一 味彩食堂の料理・店内の画像1 北一 味彩食堂の料理・店内の画像2

【麺厨房あじさい】の姉妹店。函館大門で愛された【中華食堂 味彩】と、大衆食堂【北一食堂】の懐かしい味と雰囲気が【北一 味彩食堂】として復活。美味しいことはもちろん、ボリュームもあり、満腹で幸せになれます。外はカリカリ、中はジューシー、そしてボリューミーな「ザンギ定食」、シンプルながら厳選されたスパイスが光る「カレー」、函館の魚介と野菜たっぷりの「あんかけ焼きそば」などがおすすめ。レトロで昭和の風情がありつつ、清潔感溢れる店内は段差がなくバリアフリーを意識。まさに老若男女が楽しめる食堂です。観光地である五稜郭公園のそばにあり、アクセスも便利。日常使いはもちろん、観光の休憩にもぜひご利用ください。

北一 味彩食堂の店舗詳細
交通
函館市電線「五稜郭公園前」駅から徒歩7分。五稜郭公園、五稜郭タワーそば。
平均予算
999円~999円
席数
38席 

TVや雑誌でお馴染みの【レストランおーやま】。帝国ホテルの味を夕張でお楽しみを!

レストランおーやま(洋食)の画像
レストランおーやまの料理・店内の画像1 レストランおーやまの料理・店内の画像2

夕張メロンと長芋の発祥の地沼ノ沢。その中で培われた長芋を使った「長芋ハンバーグ」がシェフおすすめ! 又、帝国ホテルの味をベースにした四季折々のオリジナル料理をお楽しみ下さい。更に限定メニューである『びっくりエビフライ』と『ラムスペシャル』は今までにない驚きをお客様にあたえるでしょう!

レストランおーやまの店舗詳細
交通
沼ノ沢駅内
平均予算
900円~1500円
席数

栗まんじゅうでお馴染みの【美津和】。(平成13年店舗移転致しました)

美津和商会(洋食)の画像
美津和商会の料理・店内の画像1 美津和商会の料理・店内の画像2

当店は15名様以上より貸し切りも致しておりますのでお気軽にお電話下さい! 夜は『おまかせディナーセット』というメニューを1575円でやっております。1日限定8食です。こちらの予約は承っておりませんのでご了承ください。

美津和商会の店舗詳細
交通
栗山駅前交差点より約100m(駅を背にして左折)
平均予算
300円~1000円
席数

一流ホテルの味をリーズナブルな価格で楽しめる、街の洋食店

キッチン・シュシュ(洋食)の画像
キッチン・シュシュの料理・店内の画像1 キッチン・シュシュの料理・店内の画像2

JR札幌駅と地下道直結徒歩5分、地下鉄さっぽろ駅直結徒歩3分の洗練された駅ビル、アスティ45内にある洋食店。シンプルでお洒落な内装の店内には、カウンター席とテーブル席を備え、カジュアルな雰囲気で落ち着いて食事を楽しめます。スープカレーの本場、札幌にありながら、スープカレー以外のカレーが全9種もラインナップ。隠れた人気メニュー『玉ネギのピクルス』と共に味わうのがオススメです。シェフは、札幌グランドホテルで料理長を勤め、30年以上のキャリアを持つ。その多彩な洋食のテクニックを存分に活かした料理を、リーズナブルな価格で楽しめます。飲み放題やコース料理もあるので、飲み会や大切な人との会食にも最適です。

キッチン・シュシュの店舗詳細
交通
JR函館本線札幌駅下車徒歩5分、または札幌市営地下鉄さっぽろ駅下車徒歩3分
平均予算
1100円~2000円
席数
26席 

オールドアメリカンな雰囲気を満喫しながら、食べ応えのあるアメリカ南部料理に舌鼓

BUDDY BUDDY(洋食)の画像
BUDDY BUDDYの料理・店内の画像1 BUDDY BUDDYの料理・店内の画像2

アメリカ南部のケイジャン、クレオール料理を中心にダウンホームと呼ばれる素朴で気取らない昔ながらの家庭料理が食べられる一軒家レストラン【BUDDY BUDDY】。スパイシーさが食欲をそそる『ケイジャンチキン』や魚介の旨みが詰まった『シーフードガンボ』など食べ応えのあるメニューが揃っています。8種類の生ビールをはじめ世界各国のボトルビール、ウイスキーなどお酒の種類が豊富なのも嬉しいところ。カクテルは80種類以上と圧巻です。1930〜1940年代のアンティークなインテリアで統一されたオールドアメリカンな店内は、とても落ち着いた雰囲気。一人での利用はもちろんデートや大人数でのパーティーなど、さまざまなシーンで大活躍です。

BUDDY BUDDYの店舗詳細
交通
札幌市営地下鉄南北線「札幌」駅22番・23番出口より徒歩5分。北2東1交差点のすぐ南です。
平均予算
2000円~3000円
席数
80席 個室あり

和洋中のジャンルにとらわれない、ビュッフェスタイルのレストラン

ランデブーラウンジ 【ニューオータニイン札幌】(洋食)の画像
ランデブーラウンジ 【ニューオータニイン札幌】の料理・店内の画像1 ランデブーラウンジ 【ニューオータニイン札幌】の料理・店内の画像2

JR札幌駅から徒歩6分、ニューオータニイン札幌にあるビュッフェスタイルのレストラン。ホテルロビーにある開放的な空間に並ぶ料理は、旬の食材を中心としたメニュー。和洋中のジャンルにとらわれず、朝食・ランチ・ディナーそれぞれのシーンにぴったりの多様なラインナップが楽しめます。ビュッフェコーヒーがテイクアウトできる嬉しいサービスも。ビュッフェがメインですが、スイーツが並ぶ朝11時〜夜9時までは喫茶としても利用可能です。

ランデブーラウンジ 【ニューオータニイン札幌】の店舗詳細 ランデブーラウンジ 【ニューオータニイン札幌】のクーポン
交通
札幌市営地下鉄東豊線、札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ駅」22番出口より徒歩1分
平均予算
-
席数
100席 

洋食のキホンは、こんなに軽やかで広い。北海道の食材と店主のセンスが光るお店

新洋食KAZU(洋食)の画像
新洋食KAZUの料理・店内の画像1 新洋食KAZUの料理・店内の画像2

札幌市営地下鉄各線の大通駅から徒歩3分。札幌市電の西4丁目駅から徒歩1分。札幌の中心地に店を構える【新洋食KAZU】は、「洋食のキホン」と「カジュアル」が重なりあうお店。「新洋食」は、斬新なアイデアや最新の調理法を指すのではなく、基本に忠実な手作りから始まる料理を指します。それを、気軽に、カジュアルに食べてもらいたい、という店主の思いが、「新洋食」の言葉に含まれています。おすすめは『道産和牛スネ肉とろとろビーフシチュー』。開店当初から、継ぎ足しで作っているデミソースをたっぷり使い、塊のスネ肉を5〜6時間も煮込んだ、時間のかかる一皿。若い女性から、年配の方まで、幅広い人から愛される名店です。

新洋食KAZUの店舗詳細 新洋食KAZUのクーポン
交通
大通駅10番出口徒歩3分
平均予算
3000円~3999円
席数
24席 

北海道産の肉や魚の持ち味を活かしてアレンジ、旬の食材を味わいつくせるイタリアン

RICCI cucina italiana(洋食)の画像
RICCI cucina italianaの料理・店内の画像1 RICCI cucina italianaの料理・店内の画像2

北海道産の旬の食材をふんだんに使ったイタリア料理が味わえる【RICCI cucina italiana】。別海町産のサフォーク羊や帯広産のどろ豚、札幌市場直送の魚介類、契約農家の穫れたて野菜など、選りすぐりの道産食材を使用しています。シェフが腕を振るう料理は、食材本来の持ち味を活かしつつアレンジが加えられ、見た目も美しく家庭では決して出せない味わいです。中でも『真だちのムニエルゴルゴンゾーラのソースかぼちゃのピウレ』は絶品。バターで焼いた真だちはカリッと香ばしく、口の中でトロリととろけます。希少な道産ワインが味わえるところも魅力。ランチも充実しているので、出張や観光の際にも北海道の旬の味覚を満喫できる一軒です。

RICCI cucina italianaの店舗詳細
交通
札幌市営地下鉄東西線大通駅より徒歩4分
平均予算
5000円~5000円
席数
26席 

671件中 1~10件を表示


◆もっと細かくジャンルを選択する


◆同じ条件で別のジャンルからお店を探す




情報提供元およびサービス提供主体:株式会社USEN
【免責事項】本サービスは、株式会社USENが提供するサービスです。また掲載情報に係わる著作権は株式会社USENに帰属します。 本サービスの利用または情報に基づいて、発生したいかなる損害についても弊社の故意または重大な過失による場合を除き、 弊社は、一切責任を負いません。


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ