1. 美容情報トップ
  2. グルメ&レシピ
  3. グルメ検索
  4. 女性のためのレストラン検索

さらに条件を絞って検索

都道府県
長崎県
エリア
業態・料理
設備
サービス
カード使用可
クーポンあり
飲み放題メニューあり
食べ放題メニューあり
深夜営業あり
ランチ店舗絞込み
携帯の電波が入る(au)
モバイルクーポンあり
携帯の電波が入る(NTTドコモ)
携帯の電波が入る(ソフトバンク)
禁煙席あり
駐車場あり
口コミあり
個室あり
TV・雑誌で話題のお店
予算

九州地鶏個室居酒屋 あや鶏 長崎駅前店 (長崎県)

完全個室居酒屋 地鶏

◆完全個室で味わうあや鶏のいろとり鶏♪ ◆長崎駅から徒歩3分 ◆宴会・各種飲み会に

平均予算 3,000円

アクセス JR長崎本線長崎駅徒歩3分

櫓庵治 佐世保店 (長崎県)

懐石 会席料理 鉄板焼

磨きぬかれた料理人の技と感性 "贅を尽くした逸品"をご提供いたします。 創作和食 "彩" コース5,000円(税抜)~ 席数40席、カウンター席で臨場感をお楽しみください

平均予算 3,500円

アクセス 西九州線佐世保中央駅徒歩6分

シトラスカフェ (長崎県)

カジュアルイタリアン

長崎電気軌道(4系統) 賑橋駅から徒歩3分! ラグジュアリーな空間でリーズナブルにパーティーを楽しむ♪ とびきりのひと時を全力でサポートいたします!

平均予算 3,000円

アクセス 長崎電気軌道(4系統)賑橋駅徒歩3分

女子会専門店 リバリバ~Rever Rever~ (長崎県)

女子会×イタリアン

【楽しい食事】【楽しい時間】のお手伝いをいたします! 春の歓送迎会にもぜひ、ご利用ください☆

平均予算 3,500円

アクセス 西九州線佐世保中央駅徒歩7分

焼鳥・居酒屋 本陣 (長崎県)

焼鳥&居酒屋

◆観光通り駅より徒歩3分 ◆串焼き、お刺身、馬刺し、クジラ…お料理もお酒もリーズナブル! ◆アットホームな大衆居酒屋♪

平均予算 3,000円

アクセス 長崎電気軌道(4系統)観光通り駅徒歩3分

佐世保居酒屋 ひづめ (長崎県)

創作ダイニング

◆【西九州線 佐世保中央駅 徒歩6分】 ◆ビールに合う料理が多数勢揃い。お仕事帰りにぜひ◎ ◆小さいお子様連れのご家族にもご利用いただきやすい個室完備☆

平均予算 3,500円

アクセス 西九州線佐世保中央駅徒歩6分

全席完全個室 新和風九州料理 かこみ庵 長崎思案橋店 (長崎県)

長崎 個室 居酒屋 鍋

■思案橋駅より徒歩1分!! ■2名様~最大個室100名様までシーンに合わせてご案内致します♪ ■コースは2時間飲み放題付きで2980円から(^_-)-☆

平均予算 3,000円

アクセス 長崎電気軌道(1系統)思案橋駅徒歩1分

隠れ家的居酒屋 直‐まっすぐ‐ (長崎県)

創作料理居酒屋

◆佐世保市四ヵ町アーケード入り口そば ◆佐世保駅より徒歩6分 ◆ふらっと飲んだり、大切な宴会にも最適です◎

平均予算 3,000円

アクセス 西九州線佐世保中央駅徒歩6分

restaurant&bar NOE(ノア) (長崎県)

ステーキ専門店

◆西九州線 佐世保中央駅 徒歩6分 ◆肉食女子にもうってつけのステーキ&バー♪ ◆女子会をはじめ、結婚式の二次会にもおすすめ◎

平均予算 3,500円

アクセス 西九州線佐世保中央駅徒歩6分

はくしか 銅座店 (長崎県)

季節料理・おでん

【創業以来60年変わらない薄口ダシのおでん】 【季節の野菜や地魚を使った当店オリジナルの季節料理】

平均予算 2,500円

アクセス 長崎市電観光通り電停徒歩2分


Kirei Styleの注目キーワード

個室
いわゆる貸しきり状態にできる個室のあるお店になります。衝立などで簡単に仕切られただけのありがちな半個室ではなく、 カラオケボックスのように完全に二人で使える個室を提供しているお店もあるようです。接待や歓迎会や送別会、ご家族・女性同士のお食事会(女子会)などに、プライバシーを重視した個室レストランのような空間を好まれる方が増えてきているようです。
宴会
歓迎会・宴会におススメのお店になります。
歓迎会
歓迎会・宴会におススメのお店になります。

情報提供元:株式会社ぐるなび

ピックアップ
レストラン・グルメ検索
ソトゴハンNavi

話題のエリア、スポットからも探せる!おいしくてお得なグルメ・クーポン情報♪

ソトゴハンNavi

全国レストラン検索

希望条件からレストランを手軽に検索!お得なクーポン、最新レストラン情報も満載!

全国レストラン検索

厳選レストラン検索

ワンランク上のレストラン予約!記念日、食事会、自分へのごほうびディナーなどにも!

厳選レストラン検索

読者エディター
美の賢人ブログはこちら