1. 美容情報トップ
  2. グルメ&レシピ
  3. グルメ検索
  4. 女性のためのレストラン検索

ばくろう かなざわてん

馬喰ろう 金沢店

業 態
居酒屋 馬刺し
アクセス
JR北陸本線 金沢駅 徒歩7分   (地図を見る

JR北陸本線 金沢駅徒歩7分!馬肉居酒屋「馬喰ろう 金沢店」 飲み放題120分付コース4,000円~!各種要望承ります。 個室有/お座敷有/ご宴会大歓迎!お一人様大歓迎!

うまい新鮮な馬肉を扱う馬肉居酒屋が、ついに金沢にOPRN!! ◆宴会にもってこい 各種ご宴会におすすめのテーブル席、掘り炬燵席ございます。最大宴会人数約40名様◎ お得な飲み放題付コースは4,000..[続きを読む]


馬喰ろう 金沢店

のおすすめ

2階のトイレにはある仕掛けが…店頭でご確認ください♪
2階にはご宴会にもぴったりの掘り炬燵のお席も!
ぜひ召し上がっていただきたい馬刺し!
人気メニューの桜鍋!

馬喰ろう 金沢店

 基本情報

店名

馬喰ろう 金沢店
地図を見る

住所

〒920-0856 石川県金沢市昭和町9-8

アクセス

JR北陸本線 金沢駅 徒歩7分  

営業時間

: 17:00~翌2:00(L.O.1:00)

定休日

毎週月曜日
※※12月19日、26日は営業いたします。 ※12月31日~1月3日までお休みとなります。

平均予算

4,000円

クレジットカード

 

総席数

70席

備考

●席・座敷(掘りごたつ席あり/カウンター席あり)
●禁煙・喫煙(喫煙席あり)
●携帯の電波が入る(NTT ドコモ/ソフトバンク/au)
●営業時間(23時以降も食事ができる)
●お子様連れ(お子様連れOK)
●ペット同伴(不可)
●宴会・パーティ用サービス(3時間以上の宴会・パーティ可)
●ドレスコード(カジュアル)
●利用シーン(女子会/昼の接待/夜の接待/デート/2次会/記念日/合コン/お一人様/同窓会/歓迎会/送別会/お祝い事/家族/大人数/歓迎会・送別会/友人・知人/夫婦)
●化粧室/様式(洋式)
●化粧室/設備・備品(ハンドソープ/ペーパータオル)


Kirei Styleの注目キーワード

合コン
新宿合コンや渋谷合コンでワイワイ騒いで盛り上がろう!合コンにオススメのお店です。合コンにはやはり2時間飲み放題付きコースで、おうち感覚で寛げる完全個室が利用されることが多いようです。女性が喜ぶ美容・健康に優しいメニューを提供しているお店や、合コンだけではなくパティー・コンパ・女子会・誕生日会など、シチュエーションに合わせたコースを多数用意している店、合コン・婚活などのイベントを多数行っている店もあるようです。中でも、開放感のあるオープンテラスが特徴のお店や、アクアリウム空間でゴージャスさを演出しながら熱帯魚を眺め、心も体も癒されるお店が注目されているようです。
新年会
新年会向けのメニューなどを用意しているお店になります。新年会や忘年会には飲み放題をつけることが多いようです。飲み放題をつけることで値段設定が分かりやすくなり会計処理がしやすくなります。更に時間的な区切りがつけやすいので、幹事さんが気分的に楽になる、ということがあるようです。
同窓会
同窓会におススメのお店です。成人式に合わせて小学校、中学校、高校、大学の学生時代の仲間たちとの再会できる同窓会やクラス会ほど楽しいものはありません。幹事になられた方は参加者全員の出欠確認の葉書作成から、当日の受付、司会進行・催し物の企画など、本当に手間がかかるかと思いますが、会場については、同窓会に最適な個室を提供している店舗をご利用ください。大人数様には広めのフロア、少人数様には離れの落ち着いた雰囲気の個室を貸切できる店舗をおススメします。個室として予約できる定員数がありますので事前に確認が必要です。

金沢駅東口・近江町市場のおすすめ店舗

底曳き割烹 もんぜん
能登・金沢の鮮魚と地酒
平均予算4000円
博多もつ鍋 馬肉 九州自慢 金沢駅前店
完全個室居酒屋
平均予算3000円
個室居酒屋 つぼ八 金沢駅前店
個室居酒屋
平均予算3000円

情報提供元:株式会社ぐるなび

ピックアップ
レストラン・グルメ検索
ソトゴハンNavi

話題のエリア、スポットからも探せる!おいしくてお得なグルメ・クーポン情報♪

ソトゴハンNavi

こだわりレストランガイド

エリア、ジャンル、こだわりからスピーディにグルメレストランを探せます。

こだわりレストランガイド

全国レストラン検索

希望条件からレストランを手軽に検索!お得なクーポン、最新レストラン情報も満載!

全国レストラン検索

厳選レストラン検索

ワンランク上のレストラン予約!記念日、食事会、自分へのごほうびディナーなどにも!

厳選レストラン検索

読者エディター
美の賢人ブログはこちら