1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. 美力ナビ
  4. 女子力UPグルメ&レシピ
  5. 女子力UPグルメ&レシピの記事

ひんやりスイーツで涼を呼ぶ!
夏のおもてなし術

四季折々のおもてなしを提案する
「おもてなし料理の会」主宰の石原明子さん。
今回は、ちょっとした工夫やプレゼンテーションで、
味にも見た目にも涼を感じる
夏のティータイムにぴったりのおもてなしを教えていただきます。

初夏の花「紫陽花」をモチーフにした大人の和スイーツ

うだるような暑さの日、自宅に訪ねてくださったお客さまには、“涼”をお届けしたいものです。まず一つ目は、初夏の風物詩「紫陽花」をモチーフにした和モダンなプレートをご紹介します。紫陽花に見立てたひんやり&あっさりとした手作りの和菓子が主役、白あんに淡いブルーのゼリーをまとわせた、涼感あふれる一品です。和菓子というと、特別な銘々皿を用意しなくては…と思いがちですが、白のシンプルなプレートでも十分。プレートの下は、竹素材のランチョンマットを合わせて和のエッセンスをプラスして。これは裏ワザですが、適当なランチョンマットがない場合は、巻き簾を活用しても!

ゼリーと白あんで作った紫陽花の和菓子に、生花を飾って華やかに。葉は市販の飾り用。夏のおもてなしには、竹素材のランチョンマットが重宝します。
上品な甘さのゼリーに、なめらかな白あんの食感が口の中で混ざり合い、ひと口食べるごとに涼を運んでくれる大人の和スイーツ。紫陽花の花びらは、水色のゼリーで表現。難しそうに見えますが、これがとっても簡単!

オレンジのリキュール「コアントロー」で風味をつけ、ブルーの食青で色付けしたゼリー液をバットに流し入れて冷蔵庫で冷やし固めます。固まったら、ゼリーをフォークで細かくくずし、ポロポロの状態に。
その後、プリン型にアルミカップを入れ、市販の白あんを丸めたものをのせ、その上に細かくなったゼリーをこんもりと盛り、冷やして出来上がり。盛り付ける時は、アルミカップごと取り出し、お皿にすべらせるようにして。
石原明子

短大卒業後、トヨタ自動車株式会社のイメージレディ"トヨタプリティ"として、レースクイーン、CM出演、MC、ナレーター、モデル等を務める。その後、フランス料理・日...

石原明子の記事

あわせて読みたい