1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. 美力ナビ
  4. アラフォービューティー
  5. アラフォービューティーの記事

夏の化粧崩れ対策!
朝の簡単ケアとメイクテクニック

暑い季節は、汗やエアコンによる乾燥で、朝ばっちり決めたメイクがドロドロ…そんな経験は誰にでもあるはず。そこで今回は、化粧品のPRを担当し、豊富な美容知識を持つちったんさんが、1日中キレイが持続する朝の簡単ケアと、メイクテクニックを伝授。さらに、暑い夏を乗り切るための話題の“クール美容”についてもご紹介します。

「重ねるほど崩れやすい」はホントだった!

ビーチリゾートでのバカンスやテラスでお茶など、楽しみいっぱいの夏がやってきました!しかしどんなにばっちりメイクしても、汗やエアコンによる乾燥で、化粧崩れしやすい時期でもあります。

ところで、どうして夏は化粧崩れしやすいかご存知ですか?その原因は、皮脂と乾燥にあるんです。化粧品を重ねると粉に水分や皮脂が吸収されて肌が乾いてしまうため、それを補おうとして余分な皮脂が出やすくなります。そして、皮脂で化粧が溶けてしまう…この悪循環によって、夏は化粧崩れしやすくなります。つまり大事なのは皮脂をコントロールすること!

日本の夏は、温度・湿度が高く、皮膚の温度が上昇しやすい傾向にあり、皮脂や汗が出やすく、化粧崩れが起きやすい環境なんです。

崩れ対策は、朝の洗顔から始まる

夏は、寝ている間に大量に汗をかき皮脂が出るので、余分な皮脂を取り、肌をクリアな状態にするためにも、朝の洗顔は大切です。洗顔料を使わず水洗いだけという方や、洗顔フォームを使う方など、洗顔法は人によって様々だと思いますが、私は泡立ちのいい洗顔料を使い、押し洗いをおすすめします。大事なのは、洗い過ぎないこと。洗い過ぎてしまうと、必要な油分までとってしまい逆に皮脂を多く出してしまうので、パーツに合わせて洗顔方法を変えることがコツです。

Tゾーンと顎を中心に押し洗い。ほかの部分は、手の平に残った泡を広げる程度でOK。泡が残っていると肌トラブルの原因になるので、水でしっかりすすぎましょう。
少ない泡でゴシゴシこすると、肌に負担がかかってしまいますので、洗顔料は泡立てネットなどで、手の上にこんもりする位の泡を作りましょう。私が今愛用しているのは、泡の状態ででてくる洗顔フォーム「パーフェクショネールクレンジングフォーム」(150ml/4500円・税込み)。

あわせて読みたい


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ