1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 少しの工夫でオシャレ度UP パンが彩る暮らしのレシピ
  5. 辻本まなみの記事8
辻本まなみ
辻本まなみ
パンとフォトスタイリングを中心にしたサロン『Studio T & I』主催
詳細を見る

Lesson8おうち女子会に楽しいサプライズを

思いっきり女子トークを楽しむには、レストランよりもおうち女子会がおすすめ。いつものおうちランチに少しサプライズな演出を加えると、いっそう盛り上がるはず。

女子会ランチをご自宅で

 時には仲のよいお友達を自宅に招いて女子会ランチを楽しんでみて。いつもより少し盛り付けや、ドリンクに凝ってみると素敵なテーブルに仕上がります。ちょっとしたサプライズを演出できるレシピを2品ご紹介。

■紅茶のアイスゼリーティー
[材料](2人分)
茶葉…4g、熱湯…200ml、グラニュー糖…20g、粉ゼラチン…3.5g、水出しアイスティー…適量
[作り方]
1.ポットに茶葉4gと熱湯200mlを入れ、2~3分蒸らす。
2.茶葉をこし、グラニュー糖と粉ゼラチン(少量の湯でふやかしたもの)を加えしっかり混ぜる。
3.2つのグラスに等分に注ぎ、冷蔵庫で2時間程度冷やし固める。
4.3のグラスにジャムやコンポートをのせて完成。

[食べ方のポイント]
最初は紅茶のゼリーとして召し上がっていただき、半分ほどになったら、残りのゼリーをつぶしてアイスティーを注ぎます。ストローで飲むと、ゼリーとアイスティーのマリアージュに♪

アイスティーが2杯ずつ…?と思ったら、ひとつはアイスゼリーティー。食感の組み合わせが楽しいデザートです。

 おもてなし料理のレパートリーの中にムースが加わると、レストランで頂くコース料理の一品のようで、とても優雅な気分になれますね。ミキサーを使えば、裏ごしの必要もなく簡単に作れます。ぜひレシピを覚えて挑戦してみてくださいね。

■パプリカのムース
[材料](4~5人分)
パプリカ(赤)…2個、バター…10g、チキンコンソメ…300cc、粉ゼラチン…5g、水…50cc、生クリーム…100cc、いくら、チャービル(飾り用)…適量
[作り方]
1.鍋にバターを入れ、パプリカとチキンコンソメを入れ、柔らかくなるまで煮る。
2.粗熱をとってミキサーにかけ、ザルでこす。
3.水50ccに粉ゼラチンを入れ、ふやかしたら、電子レンジに30秒程度かけ、ゼラチンを溶かす。
4.鍋に2を入れ、温まったらゼラチンを入れてよく混ぜる。
5.なべ底を氷水につけながらとろみを出したら6分立てした生クリームを加える。
6.グラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
7.上にいくらとチャーピルなどのグリーンを飾る。

まるで冷製ポタージュのようなパプリカのムース。パプリカの甘みがまるごと味わえる一品です。

辻本まなみの新着ニュース

少しの工夫でオシャレ度UP パンが彩る暮らしのレシピの記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ