1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 少しの工夫でオシャレ度UP パンが彩る暮らしのレシピ
  5. 辻本まなみの記事6
辻本まなみ
辻本まなみ
パンとフォトスタイリングを中心にしたサロン『Studio T & I』主催
詳細を見る

Lesson6ピクニックランチを素敵に仕上げるパンのアイディア

秋の休日には、おいしいティーやコーヒーとパンを持ってピクニックはいかが?早起きして入念に準備をしなくても、おいしいパンとちょっとした食材があればできる、ピクニックメニューのアイディアをご紹介します。

その時の気分でカスタマイズ 現地で作る即席オープンサンド

 少しずつ秋めいて、お出かけにぴったりの季節になってきましたね。行楽の秋にはいつもの日曜日と気分を変えて、山や自然の中で楽しむピクニックがオススメ。おいしい手作りパンと、野菜やハム、チーズ、卵、ディップ、コンフィチュールなどパンに合う食材を一緒にバスケットに詰めてでかけましょう。
 ランチタイムになったら、それぞれがお好みの具材をのせて、即席オープンサンドの出来上がり。具材の組み合わせは多種多様なので、みんなで作って食べ比べるのも楽しいですね。

一緒に持っていく食器類も、籐のバスケットやウッドプレートなど、自然に馴染む色合いを意識して。

ピクニックの朝も早起き不要 テイクアウトサンドをスタイルアップ

 ドライブがてら自然の中でピクニックを楽しむ、秋ならではの休日の過ごし方ですね。でも、お出かけの朝は何かと忙しいもの。なかなかお弁当まで気が回りません。
 そんなときは、紙コップや紙ナプキン、バスケット、紙皿、籠などの準備だけを持って、サンドイッチをベーカリーで調達。持ってきたバスケットにサンドウィッチをセットして、フルーツやお菓子を詰めたら立派なサンドウィッチバスケットのできあがり。ビニールで包まれたままでは味気ないサンドウィッチも一工夫でおしゃれに生まれ変わります。

最近はナチュラルキッチンなど、おしゃれな100円ショップも増えてきました。特にピクニックなど行楽のシーンで大活躍します。
check!
100円ショップで揃えたファブリックや紙コップなど。籠はおうちにあるものでOKです。

辻本まなみの新着ニュース

少しの工夫でオシャレ度UP パンが彩る暮らしのレシピの記事一覧

他のエディターの新着記事

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ