1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 人と会うのが楽しくなるコミュニケーション術
  5. 牛窪万里子の記事9
牛窪万里子
牛窪万里子
株式会社メリディアンプロモーション代表
詳細を見る

Lesson9あなたのその話し方、損してますよ!

「話し方美人」というように、話す雰囲気が美しい人がいるように、
逆に、せっかくの美人でも話し方でイメージダウンしてしまう
「話し方ブス」があなたの周りにもいませんか?
まさか自分が…と我が振り直すためにも、今日からできる練習法を伝授。

人には人の“話し癖”がある

 「無くて七癖」と言われるように、私たちには自分では気付きにくい話し方の癖があります。場合によっては聞き手にとって「ノイズ」となり、その癖が気になってしまうと、大事な内容が耳に入ってこないという状態になります。話し癖で損をしている人がいるかもしれません。

 話し癖とは例えばこのようなものです。

・「あのー」「えーっと」と話しに詰まると、つい出てきてしまう言葉
・「私はー」と語尾を伸ばしたり、助詞を強めたりする癖。
・話し始めに「えっ・・えっ・・」と小さい「え」を接頭語に入れてしまう癖
・早口・滑舌が悪い

携帯電話のルス電機能で癖を直す

 人それぞれ違う話し癖があるものですが、自分ではなかなか気付きにくいものです。でもそれを簡単に自分でチェック出来る方法があります。それは、携帯電話のルス電機能やボイスレコーダーです。皆さんは相手の携帯電話にルス電メッセージを必ず残しますか?実は、セミナーなどで参加者に質問したところ、「メッセージを残さない」と答えた方がほとんどでした。声を録音して残すことに躊躇してしまう…という方が多いのかも知れませんね。でもせっかく身近にあるチェック機能ですから活用してみましょう。ルス電機能には、入れたメッセージを再生して聞くことが可能ですから、まずは自分の声を再生して聞いてみましょう!

 では実際に留守電にメッセージを入れた時のチェックポイントをご紹介します。先に挙げた話し癖をチェックするとともに、さらに以下の4つのポイントが抑えられていれば、OKです!

・声の大きさが適当である
・言葉が明瞭である
・聞き取りやすい速度である
・伝えたいメッセージが分かりやすい

 この 「話し癖」のチェックでは、どの項目が当てはまるのかをまず確認し、「えー、あのー」という癖がある方は、言わないように、普段の会話から意識することがまず第一歩です。「えー、あのー」の代わりに「間」を作るようにすると良いと思います。余分な言葉の癖は「間」に置き換えることがお勧めです。ルス電以外にも、ボイスレコーダーで何度も録り直しながら、練習してみるのも良いでしょう。客観的に自分の声を聞くことで、自分の癖を意識し、普段の会話から気を付ける努力をしてみることが大切です。

 そして、声の大きさ、速さ、言葉の明瞭さについては、自分で録音を撮りながら、どのような話し方だと分かり易いかを「録音&聞く」を繰り返しながら、調整してみることをお勧めします。

牛窪万里子の新着ニュース

人と会うのが楽しくなるコミュニケーション術の記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ