1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 人と会うのが楽しくなるコミュニケーション術
  5. 牛窪万里子の記事2
牛窪万里子
牛窪万里子
株式会社メリディアンプロモーション代表
詳細を見る

Lesson2初対面の人との約束も怖くない!新しい出会いを楽しめる方法

学生時代の見知らぬ人に囲まれた入学式の緊張感と同じく、
大人になっても初めて合う方と会話するときは緊張しますよね。
そんな時は言い慣れた自己紹介のマイパターンを知っておきましょう。
さらに今回は、緊張を自信に変える3つの技をご紹介します!

グルメ、読書好き、趣味はマラソン…何か1つセールスポイントを!

 初めて会う方との会話は緊張しますよね。でも緊張のあまり、せっかくの出会いのチャンスやご縁を逃してしまうのはとても勿体ないことです。慣れないうちは、自分なりのパターンをシミュレーションしておくといいと思います。

 まずは自己紹介。名前は自分のブランド名ですから、しっかりと伝えましょう。そして自分のセールスポイントも大切ですね。ビジネスの場合は名刺交換しながら、お仕事についてアピールすれば良いと思いますが、プライベートの場合は、例えば「私はグルメが大好きで、レストランやカフェなら美味しいお店を色々と知っています。よくブログでもご紹介していますよ」など、自分が今一番興味あることや、得意なことをアピールするのが良いでしょう。最近ではブログやツイッター、フェイスブックなどのアドレスもプライベート名刺に掲載している方も多くいらっしゃいます。プライベート名刺を渡すのも、次に繋がるチャンスになるでしょう。また、何か目的のある会の集まりの場合は、「今日は~のことに興味がありまして参加しました」など参加した「きっかけ」をお話するのも、話題が共有出来て良いと思います。その時のシチュエーションによっても話す内容が変わってきますので、普段からエピソードや思いついたことをメモして、ネタをストックしておくのもお勧めです。

3つの技を習得すれば、新しい出会いが楽しくなる!

 ここで緊張を自信に変える3つの技をお知らせしましょう。

 1つ目は、「話す時の声は明るく、笑顔で!」。人の第一印象は視覚情報(見た目)が55%、聴覚情報(話し方)が38%、言語情報(話す内容)7%だと言われています。(アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」より)この結果からも、笑顔と声は相手の印象を決める大事な要素だと分かります。笑顔は相手をリラックスさせる効果があります。笑顔になると声のトーンも上がり、明るい声になります。そんな「笑顔」という魔法を是非使ってみましょう。

 2つ目はアイコンタクト。目を合わせて話すこと。これは相手に「繋がり感」「信頼感」を与えます。またアイコンタクトは「話しを聞いていますよ」のサインでもあります。とは言っても、じっと相手を見つめているのもお互いに疲れてしまいますから、特に大切な話しをする時は相手の目と鼻との三角地点を見て話し、それ以外は相手の肩までの少し広い範囲を見ながら話すと良いです。

 そして、3つ目のポイントは「話しが途切れてしまった時の抜け出し方」。初対面では会話が途切れてしまうという経験、よくありますよね。でもそんな時でも焦らず、相手の目を見て笑顔で頷くだけでもコミュニケーションはとれます。もし、立食パーティーなどの場面なら、「何かご一緒にお料理を取りに行きませんか?」と誘って、途切れたタイミングでブレイクタイムにするのも良いと思います。

 初対面の場合は、自分の話よりも、相手の話しを聞く立場になる方が好感度が上がります。「何を話せば良いか分からない」という方は、まずは「聞き上手になること」。「それは良かったですね~」などの相づちを入れて相手の話に反応を示しましょう。そして相手から聞いた情報の中には、いくつかのキーワードがあるはずですから、それを使って相手に質問をしてみましょう。気になるキーワードを質問していくと、話が展開出来ると思います。新しい出会いは、そこからまた新しい発見や繋がりが生まれますから、ワクワクした気分で自信を持って臨みましょう!

牛窪万里子の新着ニュース

人と会うのが楽しくなるコミュニケーション術の記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ