1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”
  5. 慈道美奈子の記事9
慈道美奈子
慈道美奈子
食空間プロデューサー
詳細を見る

Lesson9クリスマスからお正月の食空間演出へ~和洋のミックスコーディネート~

クリスマスが終われば、スッカリ気分もお正月モード。
時間がない!けれどお正月飾りにもこだわりたい方は必見です!
クリスマスグッズ+αで簡単にできるコーディネートを紹介します。

Point.1

兼用アイテムでも素敵にコーディネート

 テーブルコーディネーターの仕事をしていると、この時期が最も忙しい繁忙期となります。なぜかというと、1年のうちに皆さんが「食卓の演出」に一番興味を持つ時期だからです(笑)。クリスマスが終わったと思ったら一気にお正月へ突入!インテリアやテーブルコーディネートも、クリスマス仕様からお正月飾りへのイメージチェンジは欠かせませんよね。そこで、忙しい時期だからこそ、簡単なのに素敵に見せる♪ヒントをお伝えします。

 まずは「クリスマス」と「お正月」の兼用アイテムを探すことからはじめます。ポイントは、共通カラーである「赤・緑・白・金銀」などを意識すること。写真のように、白や金銀に関しては食器や急須、カトラリーなどを使用して、フラワーアレンジでは温かみのある暖色系で華やかな雰囲気を演出できるお花を選んでみてください。全体的にみて、和洋折衷な感じで仕上げるとイメージがつきやすく、まとめやすいです。

 例えば、クリスマス装飾をしていた銀の急須は、水引に差し替えれば、新年を祝う飾りに早変わり。ツリーから門松へ。そのほか、クリスマスで室内装飾として飾っていた洋アイテムをできるだけ活用すれば、部屋全体が和洋ミックスに仕上がるので統一感がでますよ。

「クリスマスの食卓」で使用した食器を使ってお正月風にアレンジ。和の重箱や大皿、小鉢などを置くとかさばるので、洋のメイン皿を一枚使えばコンパクトにまとまって便利。
ゴールドをベースにしたクリスマスのセッティング(『三菱地所ホーム』モデルルームにて撮影)。お花のコサージュは、カーテンなどインテリアの飾りにも転用可能。
Point.2

「和」と「洋」。自由に組み合わせてアレンジ

 次は、和食器と洋食器をかけ合わせることで、より美しくみせるテクニックをお伝えします。これをテーブルコーディネートでは「クロスオーバー」と呼びますが、まさに「日本の食卓」では、このポイントを押さえていれば、現実的でかつ楽しめると思います。

 最近では、漆器もいろいろな種類が登場し、スタイリッシュ&モダンなデザインでカラーバリエーションも豊富ですよね。ここで、テーブルコーディネートのポイントをひとつ。ディナー皿はベーシック色で抑えて、上のお皿を自分の似合う(好きな)器をオンして遊ぶといいと思います。漆器や和食器選びも女性の洋服選びと似ていて、トータルバランスが大切です。お手持ちの食器や小物などで、既成概念に捉われることなく、もっと自由に「食卓」を彩ってみましょう。もちろん、正式にはそれぞれの設えがありますが、まずは「日常+αで楽しめるテーブルコーディネート」の視点で、気軽に実践していただけたらうれしく思います。

 ポイントの二つ目は、テーブルに和食器を積極的に取り入れること。お重ひとつとっても、お正月仕様だけのものだと思わないで、時としてお菓子を入れたり、お花を生けたり…と、食器棚の奥にしまいこむことなく、「一年中使えるモノ」と考えてみるのはいかがでしょうか。自分流にいろんなアレンジを試してみてくださいね♪

シルバー×アイボリーの漆器を使った「和モダン」コーディネート。テーマは『大人女性の寛ぎ』。春の可愛らしさを演出しました。
洋皿の上に漆のお椀をのせて。もしも、お皿選びに迷ったときは、同系色でまとめると気品漂うコーディネートに。

慈道美奈子の新着ニュース

『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”の記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ


おすすめコンテンツ
どうにも止まらない肌悩みに…

ビューティジャーナリスト木更容子さんが伝授!「肌のハリ」を取り戻す美容法

どうにも止まらない肌悩みに…

NYで話題!瓶活ダイエット

知ってる?新鮮な野菜をお洒落に食べられる「メイソンジャー・サラダ」

NYで話題!瓶活ダイエット

肌が変わると気持ちも変わる!

あの頃のハリを取り戻す!アラフォー女性のハリ対策体験レポート

肌が変わると気持ちも変わる!

2大スターに学ぶ、美しさの鍵

グレース・ケリー、ニコール・キッドマン、2大スターの美しさの秘訣とは…

2大スターに学ぶ、美しさの鍵

3つの朝習慣でデトックス

取り入れたい!インドの家庭療法アーユルヴェーダの気持ちの良い朝習慣

3つの朝習慣でデトックス

顔のたるみ…呼吸が原因かも!

実は美容と関係の深い「呼吸」。頬や口元の肌トラブルも実は呼吸が原因かも?

顔のたるみ…呼吸が原因かも!

アラフォー総研 新着コラム

>コラムをもっと見る

インナービューティで髪のゆがみ対策インナービューティで髪のゆがみ対策
スーパーベジタブル!赤ビーツの驚異のパワースーパーベジタブル!赤ビーツの驚異のパワー
読者エディター