1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”
  5. 慈道美奈子の記事7
慈道美奈子
慈道美奈子
食空間プロデューサー
詳細を見る

Lesson7大人かわいいクリスマスを演出する方法

今年もわくわくするクリスマスの季節が近づいてきました。
“大人のクリスマス”を演出するには、
テーブルコーディネートやインテリアのバランスが大切。
ファブリックや雑貨のアレンジで、今までのX’masをワンランクアップ!

クリスマス装飾の楽しみ方

 前回のLesson6「“暮らしを楽しむ”はじめてのテーブルコーディネート」では、テーブルコーディネートの基本ポイントや、アイテムをご紹介しましたが、実際にトライされてみましたか?テーブルコーディネートは、頭を捻らせ、実際に手を動かし、実践してみるのが何よりの上達の近道ですよ。

 さて、11月下旬ともなると、街はクリスマスムード一色になりますよね。今回は、自宅の食卓も簡単なテクニックで素敵に変わる、クリスマスならではのテーブルコーディネートを、ぜひ一緒に楽しみましょう!!

 クリスマスのテーブルコーディネートの第1歩は、装飾物のデザインを決定することからはじまります。お花だけでなく、オーナメントやリボン、小物などを取り入れてアレンジすることをおすすめします。また、特に生花以外のフラワーアレンジでは、ワイヤーや両面テープなどを使い、工作感覚で製作するとアレンジの幅も広がります。まずは、自分のイメージをもって、クリスマス装飾を楽しんでみましょう。

テーブルデコレーションは、グラスにオーナメントを入れるほかリボンワークなどで、愛らしい演出でおもてなしを。私は、クリスマスアイテムはすべて手作りしています。
check!
カーテンタッセルにも装飾を施しました。テーブルコーディネートやクリスマスツリーのデザインに合わせれば、より一体感が生まれます。

テーブルコーディネート&インテリアでトータル演出!

 テーブル上のクリスマスデコレーションの後は、インテリアにも同じテイストの装飾を散りばめていきましょう。食器棚やカウンター、リビングテーブルや玄関など…、ゲストの通る場所や視線が集まる場所を意識して飾りを置くことによって、空間に統一感を出すことができます。食卓に1点だけ豪華な装飾物があるよりも、少量でも複数ヶ所に散らすことによって、トータルコーディネートされたイメージになります。

 飾る時のポイントは、同じ高さの場所に飾るのではなく、少し高いところと低いところなど、ランダムに高低差をつけることや、部屋の中の対角線上に置くなど、視線に動きをつけることで、バランス良く見える場合があります。玄関ドアやリビングドアから入ってきた時に、どの方向のどの位置に目が留まるか、ぜひ自宅で見つけてみて下さいね。

 次回のレッスンはクリスマスParty編です。お楽しみに!

『カリモク家具』のナチュラルなダイニング空間に合わせた家庭的なテーブルコーディネート。高い位置にある照明の装飾によって、部屋全体が華やかになります。
check!
カウンターの上に飾った花器にもデコレーション用のペーパーを巻いてインテリアと統一。フラワーアレンジもクリスマス仕様に変身!

慈道美奈子の新着ニュース

『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”の記事一覧

他のエディターの新着記事

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ