1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”
  5. 慈道美奈子の記事6
慈道美奈子
慈道美奈子
食空間プロデューサー
詳細を見る

Lesson6“暮らしを楽しむ”はじめてのテーブルコーディネート

テーブルコーディネートとは人が集まり楽しく過ごせる食卓を演出すること。
ほんの少しのアイデアで、豊かに美しい日々を送れる秘訣を紹介します。
まずは、テーブルコーディネートに必要な知識とテクニックを学びましょう。

食卓にゆとりの空間を“ON”

 皆さんは「テーブルコーディネート」と聞くと、どんなイメージがありますか?まだまだ敷居を高く感じている方も多いのではないでしょうか。フォーマル感のあるテーブルセッティングや、ゴージャスな生花に、高級食器の数々…。もちろん、テーブルにはフォーマルとカジュアルがありますので、TPOに合わせることが大切になります。

 ですが、意外にもこの「カジュアル」がまだまだ浸透していないのが現状です。「カジュアル=日常」の食卓と例えるなら、大げさなセッティングや、特別なアイテムを準備する必要はありません。普段頂いているお皿にちょっとお化粧をさせてあげればOKなのです。お皿の下にひくプレートや、マットやクロス、そして季節を感じる小物などなど。それらアイテムを加えるだけで、気持ちに「ゆとり」をもつことができます。

 食べるためには直接必要のないものでも、この「ゆとり」をもつことで、生活が潤い、「日常を楽しむ」ことにも繋がるのです。これから、さまざまな実例と方法を紹介していきますので、ぜひ少しでも取り入れてもらえたら嬉しいです。

「フラワー&テーブルコーディネートの体験レッスン」にて簡単なランチセッティング。テーマカラーは、ピンクとグリーン。美容効果の高いピンク色と癒し効果のあるグリーンで「やさしくてキュートな食卓」を演出しました。
check!
白いプレートでも、ちょっとお化粧皿をONするだけで「ゆとり」が生まれます。これから、お皿を揃える方におすすめしたいのは無地のカラーのバリエーション。飽きないうえにコーディネートに役立ちます。

アイデアと3大アイテムでオシャレ度UP!

 テーブルコーディネートを始めてみたいけど、何から揃えていいいかわからない…。そんな声をよく聞きます。その度、私は「お家にあるもので簡単にできますよ」と答えています。それは、テーブルコーディネートは、「気持ちやアイデア」がもっとも必要だからです。もちろん、雑誌などにあるプロのセッティングと同じアイテムをすべて購入して、真似をすればできるでしょう。しかし、本当に大切な部分の練習にはなりませんよね。まずは、基礎の基礎をお教えします。

 はじめてのテーブルコーディネートに必要なアイテムは3つ。

①装飾物(お花以外のものでもOK)例:秋の実物やハロウィンかぼちゃなど
②布やマット(小さくてもOK)
③高さのあるアイテム(花器やキャンドルホルダー等でもOK)

 必ずどんな家にでも、何かしらは眠っているはずです!まずは、これらを使ってコーディネートすることから始めてみてください。テーブルコーディネートにはある程度「型」があります。もしも、きちんとお勉強されたい方は、やはり「概論」から入って、意味や歴史などを掘り下げてみると、奥の深さに驚かれることでしょう。ですが、まずは「楽しむ気持ち」が大切なので、深く考えることよりも、テーブルの上に並べてみたり、飾ってみたりすることで、興味が出てきたら、次ステップに進んでみるといいと思います。

普段使いのお皿にプレースマットとペーパーナプキンをプラスしたテーブル。急遽、親戚や友人などが訪れた場合におすすめです。モノトーンカラーでまとめれば大人っぽく演出できます。
check!
ちょっと高さのある花器やキャンドルスタンドがあるとオシャレに!お気に入りのキャンドル専門店『ペガサスキャンドル』で購入しました。

慈道美奈子の新着ニュース

『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”の記事一覧

他のエディターの新着記事

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.