1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”
  5. 慈道美奈子の記事4
慈道美奈子
慈道美奈子
食空間プロデューサー
詳細を見る

Lesson4企業とのコラボで新しい形に!

現代の多様化する生活シーンのなかで、みんなが欲しがるモノとは!?
コーディネーターを通じて、企業と消費者をつなぐ仕事の魅力に迫ります。
「ニーズ」を考えて、「商品企画を提案する」プロセスを紹介します。

テーブルコーディネートで豊かな「生活提案」を伝える

 自宅サロンの運営やカルチャースクールの開講のほかにも、企業と消費者をつなぐ「パイプ役」的な活動も積極的に行っています。

 たとえば、建築・リフォーム業界のイベントでセミナーを開催したり、企業主催の講座では「住まい方」を考えるヒントやアイデアを紹介しています。

 テーブルコーディネートとは、「建築・インテリア・テーブル・食器・料理・食品」などの業界ともつながっています。私の場合は、建築・インテリア業界出身ということもあり、テーブルコーディネートを通じて、自ら成長していける「住まい方」までを提案しています。「食」という切り口で、企業の商品や空間をより魅力的なものに見せることは、私たち消費者にとっても非常にわかりやすい方法ですよね。

 いずれにしても、「食空間」は「住空間」の中で非常に大切な位置づけであり、日常の食卓を考えることは重要なことです。生活をより楽しむことが、「人生を豊かにする」ことに直結すればいいなと思っています。

「食空間演出」のセミナー講師として、東京ビッグサイトで開催された注文住宅のイベントに参加。事務局の方をはじめ、プロデューサーやスタッフのみなさんに支えられ、たくさんの方々にもご参加いただきました。
リフォーム業界のイベント風景。経営者向けの住空間のなかの「食空間提案」ブースでは数あるテーブルコーディネートを紹介しました。

「食空間演出」で商品の魅力を伝える

 テーブルコーディネートは、実際の商品をより魅力的に見せたり、リアル空間を表現する場でもあります。テーブルウェアの商品だけで表現すると「イメージ」がつきにくいのですが、インテリアも一緒にトータルコーディネートすることによって、より素敵な印象を持たせ「購買意欲」を高めてくれます。

 そこで、私はインテリア&テーブルウェアのメーカーや食器ブランドの「食空間演出」では、食器のなにか新しい使い方を提案できないかと考えました。また、ホテルやレストランへでは、ブライダルなどのお手伝いも。思い思いのライフスタイルを実現するインテリアメーカーの住宅展示場内では、インテリアに合わせたデザインを手がけました。

 食空間プロデューサーという仕事は、みんなの「使ってみたい!住んでみたい!」に応え、「理想」を「形(現実)」にする販売促進や商品開発のお手伝いもしています。日々、仕事の幅の広がっていくところに面白さを感じています。

モノトーンの食器をエレガントモダンに仕上げる色と素材でコーディネートしました。
住宅会社のオーナー向けインテリア&テーブルコーディネート提案。エレガンスを意識して、上質なクロスと黄金を彩られた食器で秋ならではの色鮮やかさを表現しました。

慈道美奈子の新着ニュース

『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”の記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ