1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”
  5. 慈道美奈子の記事3
慈道美奈子
慈道美奈子
食空間プロデューサー
詳細を見る

Lesson3サロン主宰が進化! ~上級編~

自宅サロンからランクアップしてスクール設立までのストーリーを紹介。
ビジネス開業のための創造力とオリジナリティについて追求します。
みなさんも、好きなものを形にする一歩先行くビジネスを考えませんか?

リアルな現場で体験を重視したオリジナル講座を提案!

 実際に、カルチャーセンターでテーマに沿った講座をはじめると、さらにステップアップを望んでいる生徒さんの意識の高さに驚きました。まずは、「日常を楽しむテーブルコーディネート」というタイトルでスタートしたのですが、「趣味から仕事にしたい」と考える方が多かったので、住宅(家庭)の中だけでなく、商業(企業)空間でも通用するコーディネートも視野に入れてレッスンするようになりました。もとより、インテリアの仕事をしていたので、授業では「資格」や「机上だけの知識」だけではない、「リアルな現場力」を磨けるようなカリキュラムの研究や実践のための研修などを第一に考えました。

具体的なカリキュラムとは・・・
◆今、話題の商品を使ったコーディネート術
◆企業のショールームでおこなう実践講座
◆セルフプロデュースに欠かせないカラー&スタイルプレゼンテーションのコツ
◆テーブルコーディネートにインテリアをプラスしたトータルスキルアップ、などです。

 さらに、カリキュラムにはない四季を通じた外部イベントの共同企画では、より実践に近い実習で開講時から話題を呼びました。こちらでも紹介しています。

企業の会議室でおこなった食空間プロデューサー養成講座の様子。ここでは「夏を彩るスタイル」をテーマにして、イベントに向けた企画提案の準備をスタートしました。
エレガントなフォーマルセッティング。食器はノリタケを使用し、生花やホワイトのクロスとナプキンで正式に近い「型」をレクチャー。

プロジェクトチームを組んで実践的スキルを養う

 私のスクールでは、「実際の現場やリアルな実践を体感することによって、その人の能力や魅力を通常以上に発揮できるような機会をつくること」をモットーにしています。

2011年の夏は、「夏を彩るテーブルコーディネートフェア」「子育て応援メッセ」を開催。イベントでは、チーム力と個人の独立に向けた能力を養っていくことを目的にしました。

 単に素敵なコーディネートをするだけではなく、具体的な「企画」と「実行」をプロジェクトチームの一員としてトライすることによって、本当に大切な部分を共にすることができると思います。また、「生徒」でありながら「自分たち」で「実績」をつくっていくことで、イメージ提供が出来ればと考えています。入会から卒業するまで「生徒」だけでは終わらせない、他のスクールとは違った環境づくりに力を入れています。

ホテル日航東京にて「X’mas Party2010『輝』」の様子。テーマカラーのブルー・ホワイト・シルバーに合わせてドレスアップし、海の見える会場とトータルコーディネートしています。
パーティーで「ドレスアップテーブルショー」をおこなう養成講座の生徒。テーブルクロスを女性のワンピースに見立て、ジュエリーの小物を飾るようにシルバーのフラワーを添えて。

慈道美奈子の新着ニュース

『なりたい自分』になるための “イメージを形にする力”の記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.