1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 季節のおもてなしテーブル
  5. 石原明子の記事8
石原明子
石原明子
「おもてなし料理の会」主宰
詳細を見る

Lesson8おもてなし料理はこだわりの食材探しから!

おもてなし料理の食材は、自分の足でお店や市場をめぐり、厳選したものばかり。中でも生徒さんたちに評判のいい食材のお店をご案内します。

Point.1

生鮮食材は築地で調達、目利きのお勉強にも最適

 食材選びの鉄則は、とにかく自分の舌で必ず確かめること。口コミで評判の良いものでも、まずは自分でお店に出向き、スタッフの方とお話し、自分で試してから仕入れるようにしています。同じ食材でも、何種類も食べ比べて選ぶこともしばしば、自分が納得できるものをメニューに取り入れています。
 生鮮食材の仕入れにおすすめなのが、レッスン前に必ず訪れる「築地市場」。私のキッチンスタジオからもご近所です。めずらしい食材もたくさんあり、普通のお店で買うと高価な食材も安く手に入ります。特に和の食材やおだしに使う材料などは、お店の方から専門的なことを学ぶことも多く、お買いものをしながら勉強にもなります。お料理好きの方は絶対に楽しいのでおすすめです。
 ほかに、「恵比寿三越」も生鮮ものや和の食材が充実しているのでよくチェックします。1階のインテリアショップには季節のアイテムがたくさんそろっているので、旬のおもてなしテーブルの準備にはセットで立ち寄ってみると良いかもしれません。

食材の目利きはとても重要。新鮮でおいしく、安全なものを選ぶため、日々勉強中です。
築地市場で仕入れた、新鮮な旬のお魚や野菜たち。そして、削り節は老舗かつお節店「松村」の特上のものを。
築地で仕入れた食材でお料理。生姜風味の鯛飯、賀茂茄子田楽、脂がのったキンキは塩焼きに。和食は食材の良さが命ですね。
Point.2

私のライフワーク!?おいしい食材を求めてどこまでも…

 お菓子作りの仕入れは、製菓材料店「富澤商店」。手に入りにくい食材もたくさん取り揃えられているので、製菓教室で先生をされている方や本格的や料理好きの方などにも支持されているお店です。
 輸入食材を買い求めるのは「紀ノ国屋」や「日進ワールドデリカテッセン」で。レッスンのテーマがハワイアンやエスニックの時には実際に現地へ行って食材を選ぶことも。すべての食材において高いクオリティーのものを集めるためにたくさんのお店を回るので、買いだしの日はへとへとになります。でも、生徒さんたちが喜んでくれる笑顔を想像しながら食材を選んでいる瞬間は、たまらなく幸せなひと時なんです!

富澤商店」で。製菓・製パン材料をはじめ、和・イタリアン・中華など世界の食材や各種スパイスなど、幅広い品ぞろえは圧巻。
出来上がったのはブラウニー!材料選びの段階から、食べてくれる人たちの顔を想像するのが料理の大きな楽しみです。
エスニックテーブルのレッスンの際には、タイのマーケットで仕入れた調味料やペーストが大活躍。日本にもエスニック専門店はありますが、本場の豊富な品揃えに興奮してつい買い込んでしまいます!

石原明子の新着ニュース

  • 2011年春より、イタリアのキッチンメーカーとコラボレートし、スタイリッシュな食のライフスタイルをご提案中。

季節のおもてなしテーブルの記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.