1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 季節のおもてなしテーブル
  5. 石原明子の記事4
石原明子
石原明子
「おもてなし料理の会」主宰
詳細を見る

Lesson4キャンドルライトのおもてなしテーブル Part.2

シンプルなテーブルコーディネートに加え、
キャンドルの控えめな灯りが、料理の美しさもおいしさも際立てます。
五感を研ぎ澄ませて、会話と食事をゆったり堪能して。

 Part.1では、キャンドルをつかったテーブルセッティングをご提案しましたが、今回は、シンプルなテーブルコーディネートでも、一人ひとりが着席したときに楽しんでいただけるような演出をご紹介します。やはり大切なのは色合わせ。お皿の上の彩りを楽しめるようにメニューを考えます。お料理が色鮮やかなら、まわりの装飾がシンプルでも十分に華やかなテーブルになります! 今の時期は特に、鮮やかな色の食材が多いので、旬のものを使うだけでもとってもきれいな色合いになります。真っ白なムースにトマトの赤が引き立つ「カリフラワーのムース・トマトのクーリ」。「あさりと野菜のスープ・グリッシーニ添え」は、ニュアンスの違うグリーンがそろって、初夏らしくとっても鮮やかです。

シンプルコーディネートの食卓では、トマトの赤やエンドウのグリーンがよりいっそう引き立ち
ます。色鮮やかな野菜が豊富なこの季節ならでは!
Point.2

小さな工夫を楽しんで、テーブルを笑顔に!

  調理に関しては、電気は使うけれどできるだけ短時間に済ませられるように”工夫をすること”を考えてみました。すべてのメニューを同時進行でトータルに作れるように考え、調理時間をできる限り短くします。パンをオーブンで温めるのと同時に、チキンソテーの仕上げ焼きをしたり。普段からお料理好きで慣れている方なら、すでに実践されていることかもしれませんが、さらに意識して工夫を凝らしてみるのも楽しいものです。節電や物不足を大変なこととしてとらえるだけではなく、そのための小さな工夫を楽しんだり、それによってみんなに喜んでいただけたらうれしいですよね!

スナップエンドウとブロッコリーのグリーンが鮮やか!グリーンを重ねることでよりさわやかな印象に。旬のアサリの旨みを効かせた、「あさりと野菜のスープ・グリッシーニ添え」。
「カリフラワーのムース・トマトのクーリ」。グラスに盛ればさらに色が引き立ちます。

石原明子の新着ニュース

  • 2011年春より、イタリアのキッチンメーカーとコラボレートし、スタイリッシュな食のライフスタイルをご提案中。

季節のおもてなしテーブルの記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.