1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. エレガンスの極意
  4. 季節のおもてなしテーブル
  5. 石原明子の記事10
石原明子
石原明子
「おもてなし料理の会」主宰
詳細を見る

Lesson10ちょっと大人のハロウィンテーブル

前回に引き続き、教室のレッスンで行った秋のテーブルから、
「ハロウィン」をテーマにした遊びゴコロたっぷりのおもてなしを紹介。
見た目にも楽しいアイデアがいっぱいのカジュアルテーブルです。

Point.1

サプライズ的コーディネートでパーティー気分をアップ!

 ハロウィンは、欧米の楽しいお祭りなので、テーブルも楽しくカジュアルに。テーブルのセンターにピンチョスタワーを配置!テーマカラーのグリーンとオレンジのキャンディをのせてお客様をお出迎えです。お皿に飾ったのは、サラダカボチャの「グリーンマロー」。私のテーブルでは、飾りひとつにおいても意味を持たないものは置きません! テーマに沿った装飾であることはもちろんですが、席についたときに何か目新しさがあって、後でメニューの中にも登場する・・・楽しいしかけも考えました。パーティーはやっぱり、“サプライズ”が必要ですよね! 私はいつも、装飾、料理など、テーブルの上のひとつ一つがつながりを持って、トータルで「テーマ」を表現するように心がけています。
 
 この「グリーンマロー」は、カボチャの中でもペポカボチャの種類で、ズッキーニの仲間でもあります。サラダカボチャ、フルーツカボチャなどとも言われ、生でもいただけます。オブジェとしても大きさもちょうど良くかわいらしいし、料理にも大活躍です!

ブラウンのランチョンマット、ブラックのプレート、グリーンのクロス・・・落ち着いたカラーを基調にした大人の雰囲気のハロウィンテーブル。シックなプレートに飾った「グリーンマロー」がアクセントです。
おしゃべりしながら気軽につまめる「チーズボールとセミドライトマトのピンチョス」。
Point.2

オレンジカラーがテーマカラー。大人も楽しめるハロウィンに!

 ハロウィンといえば「おばけカボチャ」や「パンプキンパイ」など、カボチャの飾りでいっぱいのイメージを思い浮かべますが、趣向を凝らしてひと味違う大人のハロウィンパーティーに。
 「カボチャの冷たいスープ・チーズパイ添え」は、チーズパイは魔女の杖に見立てたもの! ワインにぴったりの「アボカドとマグロのブルスケッタ」、「チーズボールとセミドライトマトのピンチョス」は、センターのピンチョスタワーに!タワーから取っていただくのもパーティーらしい演出です。メインの「ポーク&オニオンソテー・バターライス添え」には、はじめに飾っていたグリーンマローがバターライスの器として登場します!中身をくりぬきやすいし、火を通さずフレッシュでもいただけるので、器としても安心でぴったり。くりぬいた中身もそのまま料理に使えます。そして、小さなハロウィンの旗を立てて愛嬌も添えて。「自家製パン」は子どもも大好きなクルミパン。デザートは「オレンジババロア・マンゴーソース」で最後もテーマカラーのオレンジで。シックだけど遊びゴコロたっぷり! 大人も楽しめるハロウィンのパーティーテーブル、いかがでしょう!

「カボチャの冷たいスープ・チーズパイ添え」。黒のボウルにカボチャのイエローが映えます。
こちらは、「アボカドとマグロのブルスケッタ」。グリーンカラーが全体の統一感をアップ。
教室でも大人気の「自家製クルミパン」。軽くトーストするとクルミの風味も香ばしくなります。

グリーンマローを器に使ったメインの「ポーク&オニオンソテー・バターライス添え」。
今回のテーマカラーを効かせたデザート「オレンジババロア・マンゴーソース」。

石原明子の新着ニュース

  • 2011年春より、イタリアのキッチンメーカーとコラボレートし、スタイリッシュな食のライフスタイルをご提案中。

季節のおもてなしテーブルの記事一覧

他のエディターの新着記事

ab

読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ