1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. 暮らしのコンシェルジュ vol.15
美力向上委員会 読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ

ファッション、美容や健康、グルメ…etc.
ライフスタイルにまつわるセンスアップのヒミツを紹介

Vol.15
「門外不出の美(ビューティー)レシピは?」

野菜を使った韓国料理。美肌食のポイントは、唐辛子+ビタミン+たんぱく質
松田睦美

ヘルシーパンを使ったプレートランチ&ディナー。all手作りでより美味しく!
クリス ショウコ

自然素材を活かした味わいレシピ。食べ方を考えて、肌や身体の悩みを改善しましょう!
藤本千春

Vol.15 「門外不出の美(ビューティー)レシピは?」

野菜を使った韓国料理。美肌食のポイントは、唐辛子+ビタミン+たんぱく質

 私のビューティーレシピには、必ず野菜を使います。子どもの頃から、母が健康に気をつかった食事を作ってくれていたので、毎日サラダをたくさん食べていました。その影響で、食事の時は必ず野菜料理を食べる習慣がつきました。そのおかげか、吹き出物がほとんどできたこともなく、お肌のトラブルも少ないですし、体型も維持できているように思います。

 また、祖母が『わかめ』や『ひじき』を日々摂取していたら、歳を重ねても髪の毛が黒々と艶のある状態を保てると言っていたので、海藻類を多く摂取するよう心がけています。髪の毛が痛んでいると歳をとって見えてしまうので、外からも中からもお手入れをしていきたいと思っています。

 美肌食には、プルプル肌のために欠かせない、手羽先やふかひれなどのコラーゲン食材をよく料理に使用します。ただ、食材からだけではなかなか体に吸収する量は摂取できないので、補助として、ドクターが開発したコラーゲンドリンクを飲んでいます。ほかにも、疲れが溜まると口内炎がよくできるので、そういう時はビタミン類を含む食材を多く摂取。冷え性なので、『唐辛子』や『生姜』のスパイスを入れて身体を温めたり、食事の工夫をしています。

close up!-注目ポイント-

リコピンパワーで代謝アップ!トマトとお酢の相乗効果で“血液サラサラ”に

トマトネンチェ(トマトの冷菜)

美肌、滋養強壮に効果あり!疲労回復や風邪にも役立つ“万能おかず”

簡単サムゲタン

発酵食品と栄養価の高い食材をプラスして“腸内美人”健康レシピ

プチュキムチ(ニラのキムチ)
  • トマトネンチェ(トマトの冷菜)
    ■材料(4人分)
    ①トマト(大1個)、きゅうり(1本)、ニラ(10g)②タコ(ボイル、40~50g)③レタス(2枚)、糸唐辛子(飾り用、適量)       
    ~調味料~
    ③唐辛子(中挽き、小さじ2)、ごま油(大さじ1)、三温糖(大さじ1)、すし酢(大さじ2)、生姜の微塵切り(小さじ0.5)、おろしニンニク(小さじ0.5)、韓国醤油又は濃口醤油(小さじ1)、白ごま(適量)
                      
    ■作り方
    ①トマトを半分に切り、更に5~6等分に切る。きゅうりは5cmの長さに短冊切りにする。ニラは微塵切りにする。
    ②タコは食べやすい大きさに切る。
    ③ボールにすべての調味料をよく混ぜ合わせ、①と②を入れてサッと混ぜ合わせる。お皿にレタスを敷きその上に盛り付けて、糸唐辛子を散らす。

    ※タコの代わりに、イカ・貝類を入れても美味しいです。
     ボイルではなく生の魚介類を使う場合は、塩をひとつまみ入れた熱湯でサッと茹でて使用します。
  • 簡単サムゲタン
    ■材料(4人分)
    ①鶏もも肉(500g)、手羽先(6本)②長ネギ(青い部分、1本分)、ニンニク(6かけ)、高麗人参(小2本)、干しナツメ(6個)④水(6カップ)、生姜のスライス(4枚)⑤松の実(大さじ1)、甘栗又は栗の甘露煮(6個)
    ~調味料~
    ④酒(80cc)⑥塩(小さじ2+α)、粗挽きコショウ(適量)、ごま油(お好みで)⑦糸唐辛子(飾り用、適量)、白ごま(飾り用、適量)

    ■作り方
    ①鶏もも肉は、食べやすい大きさに切る。(切り身を使ってもよい)
    ②長ネギは輪切り、ニンニクは皮を剥き薄皮を取る。高麗人参・ナツメは洗って水気を取る。
    ③ニンニク・高麗人参・ナツメをお茶パックに詰める。
    ④鍋に水を入れ、鶏肉(もも、手羽先)と③と生姜のスライス・酒を入れて強火にかけて沸騰させる。
    ⑤煮立ったら灰汁を取り、松の実・甘栗又は甘露煮を入れてアク取りシートを乗せて蓋をし、弱火にして1時間煮込み白濁させる。(アク取りペーパーが無い時は灰汁が出てきたらその都度取り除く)
    ⑥仕上げに塩・コショウで味を調える。(お好みでごま油を回し入れる)
    ⑦器に盛り、長ネギ・糸唐辛子・白ごまを散らし、お好みで塩・コショウを加えながら供する。
    ※鶏肉は味が淡白なので、お好みで塩をつけながら、召し上がって下さい。
  • プチュキムチ(ニラのキムチ)
    ■材料(4人分)
    ①ニラ(2束)、人参(1/2本)②生青唐辛子(0.5本)、生赤唐辛子(1本)
    ~調味料~
    おろしニンニク(小さじ1)、おろし生姜(小さじ0.5)、唐辛子粉(大さじ1~)、アミの塩辛(小さじ2)、三温糖(大さじ0.5)、ごま油(小さじ1)、白ごま(小さじ1)

    ■作り方
    ①ニラは軽く洗い水気を取り下の固い部分は切り落とし4~5cmに切り、人参は細く千切りにする。
    ②生青・赤唐辛子はヘタと種を取り微塵切り、アミの塩辛も微塵切りにしておく。
    ③ボウルにニラと人参を入れ、調味料すべて入れて手でよく和える。
    ④人参が少ししんなりしたら出来上がり
    ※玉ねぎの千切りを入れても美味。

一覧へ戻る

Vol.15 「門外不出の美(ビューティー)レシピは?」

ヘルシーパンを使ったプレートランチ&ディナー。all手作りでより美味しく!

クリス ショウコ

クリス ショウコ プロフィールを見る

 エクササイズレッスンのある日は良質のたんぱく質の摂取を心がけています。運動によって傷ついた筋肉の修復を促進するためにたんぱく質は必要不可欠。また同時に、体内でコラーゲン生成を促すようにしたいので、ビタミンを多く含む野菜をたくさん摂取します。

 毎朝、美肌やアンチエイジングを意識して、ニンジン・リンゴ・オレンジを主体にしたフレッシュスムージーを飲んで、酵素を摂るようにしています。また、ドライフルーツもよく食べます。一般的に鉄分や食物繊維が豊富といわれ、とくにイチジクはペクチンが多く含まれているので便秘対策にも効果的。腸内環境を整えることが “美肌への近道”です。

 外食時には、気になる料理をお店の方に質問をすることもあります。また、簡単・シンプル、かつオシャレで美味しい料理を教えてもらえる教室ル・プティポワソンはとってもオススメです。

 食べているものが自分を創っているという意識を持つことは大切なこと。身体だけでなく、メンタルな部分への作用も大きいと思います。そのため、身体の元気と心の元気のためにも、心身が喜ぶものを積極的に食べたいですね。

close up!-注目ポイント-

豪華だけどヘルシー!見た目もかわいい“おもてなし”サンド

ライ麦・全粒粉パンのオープンサンド

おから&雑穀米でカロリーオフ!血糖値の上昇もゆるやかに。

雑穀米のバンズおからハンバーガー

リジン・鉄分・カルシウム…。マルチに活躍する大豆+酵素の元気パン!

豆乳・おから・塩麹パンとホットサラダ
  • ライ麦・全粒粉パンのオープンサンド
    ■材料(ライ麦・全粒粉パン、1斤分)
    ①強力粉(200g)、ライ麦(50g)、全粒粉(50g)、てんさい糖(大さじ1)、水(180g)、塩(小さじ1)、ドライイースト(小さじ1強)。
    ※作り方③~⑥具材はすべて適量。

    ■作り方
    ①材料を混ぜこね、1次醗酵、成形(食パン型)、2次醗酵、焼成。
    ②オープンサンドは、パンはスライスし軽くトースト、バターを薄く塗る。
    ③アボガドは皮を剥いてレモンをかけ、クレイジーソルト・ガーリックオイルで味を整える。エビは下処理後、塩茹でし半分に切る。
    ④パンにアボガドを塗り、エビを乗せ、プチトマトやレモンを飾り、パセリを散らす。
    ⑤クリームチーズは薄くスライス、スモークサーモンも薄くスライスし、パンにクリームチーズ・スモークサーモンを乗せクレイジーソルト軽く振り、パセリを散らす。お好みでオリーブオイルやガーリックオイルや等を掛けて。
    ⑥アイスプラントやミックズビーンズのサラダも付け合せて盛り付け。
  • 雑穀米のバンズおからハンバーガー
    ■材料(雑穀米バンズ、5個分)
    ①強力粉(180g)、てんさい糖(大さじ1)、水(115g)、塩(小さじ1/2)、雑穀米スティック(1本)、ドライイースト(小さじ1)
    ※作り方②~③の具材はすべてお好きなものを。

    ■作り方
    ①雑穀米は予め15分程ゆでる。各材料を混ぜこね(雑穀米は最後)、1次醗酵、成形、2次醗酵、焼成。
    ②おからハンバーグは、普通のハンバーグをつくる要領で、つなぎのパン粉をおからに変えて作る。
    ③雑穀米バンズにおからハンバーグ、お好みでフレッシュトマトやレタスを一緒にサンド、お好みでサラダやオーブンポテトとともに盛り付ける。
  • 豆乳・おから・塩麹パンとホットサラダ
    ■材料(豆乳・おから・塩麹パン、6個分)
    ①強力粉(180g)、おから乾燥(20g)、てんさい糖(大さじ1強)、塩麹(小さじ2)、豆乳(140g)、ドライイースト(小さじ1)
    ※作り方②~③の具材はすべてお好きなものを。

    ■作り方
    ①豆乳・おから・塩麹パンの各材料を混ぜこね、1次醗酵、成形、2次醗酵、焼成。
    ②ホットサラダは、色濃い野菜(カボチャ、ブロッコリー、パプリカ、サツマイモ、ベビーコーン等お好み)をカット、一旦蒸し器で蒸す。その後ガーリックオイルで軽く炒め、クレイジーソルトで味を整える。
    ③豆乳・おから・塩麹パンとホットサラダ、お好みでフレッシュサラダも付け加えて、お皿に盛り付ける。

一覧へ戻る

Vol.15 「門外不出の美(ビューティー)レシピは?」

自然素材を活かした味わいレシピ。食べ方を考えて、肌や身体の悩みを改善しましょう!

 私は普段から、色々な種類の食べ物をバランスよく食べることが大事だと思っています。その時だけでなく、いつもきちんと栄養を摂っていればダメージに強い身体が作れます。なかでも、旬のものは美味しいのはもちろんですが、栄養価も高いので、積極的に摂ることをオススメします。

 ビューティーレシピの情報源は、白金キッズキッチンの相棒KAORIさんが多いです。食育・野菜・サプリメント・薬膳…と多角的に栄養について学んでいるので、頼りになる存在です。また、私が通っている料理教室や紅茶教室の先生からもレシピを教えていただいています。

 とっておきの“美”の秘訣は、アーモンドをよく食べることです。ビタミンE、ポリフェノール、食物繊維、オレイン酸などが豊富に含まれているそうで、皮には、ポリフェノールがたっぷり。抗酸化作用があり、シミやシワの予防になったり、美肌効果が期待できます。さらに、毎晩ご飯を炊く時は、3㎝角くらいに切った昆布を入れます。友達から教わりました。ミネラル・食物繊維・カルシウム・鉄分が豊富で、なかでもミネラルだけは体内で作りだすことができない栄養素なので、積極的に摂取します。

close up!-注目ポイント-

美味しいダイエットスイーツで、コレステロールの吸収を抑制できる!?

ココナッツのブランマンジェ バジルシード入り

今、注目の塩麹と栄養価の高いアーモンドでアンチエイジング!

塩麹サーモンのソテー アーモンド添え

お肌ツルツル飲むコラーゲンレシピ。ねぎ+しょうがは“冷え”対策にも!

白湯麺
  • ココナッツのブランマンジェ バジルシード入り
    ■材料(4人分)
    ①牛乳(200ml)、ココナッツミルク(100 ml)、砂糖(40g)、コンデンスミルク(25g)②ゼラチン(6g)④生クリーム(100 ml)⑦マンゴーシロップ漬け(1缶)⑧バジルシード(小さじ4)

    ■作り方
    ①鍋に牛乳・ココナッツミルク・砂糖・コンデンスミルクを入れて火にかける。
    ②沸騰寸前で、火を止め、ふやかしたゼラチンを加え溶かす。
    ③シノア(スープ漉し)でこし、氷水にあてて、とろみをつける
    ④生クリームを7分たてにする
    ⑤3・4を混ぜ合わせる。
    ⑥型に流し込み、冷蔵庫で冷やす
    ⑦マンゴを飾る
    ⑧水でふやかしたバジルシードをかける
    ※バジルシードは、水に入れると30倍。お腹に入ると50倍に膨れますので、ダイエットにも効果的です。また、食物繊維も豊富で、スプーン1杯分でレタス1個分の食物繊維に匹敵するそうです。
  • 塩麹サーモンのソテー アーモンド添え
    ■材料(4人分)
    ①サーモン(4枚)、塩麹(大さじ2)②ガーリックパウダー(少々)③白ワイン(大さじ3)、オリーブオイル(少々)、ブラックペッパー(少々)、アーモンドスライス(大さじ2)

    ■作り方
    ①サーモンに塩麹をまぶして1~2時間おく。
    ②表面の塩麹を拭きとって、ガーリックパウダーをふったら弱火のフライパンでじっくりフタをして焼く。途中でひっくり返して中まで火が通ったら皿に盛る。
    ③そのフライパンに白ワインを入れ煮詰めてからサーモンにかける。
    ④最後にオリーブオイル、ブラックペッパーをかけ、くだいたアーモンド(アーモンドスライス)をのせて出来上がり。
  • 白湯麺
    ■材料(4人分)
    ①鶏ガラ(5羽分)、玉ねぎ(1個)、ネギ青い部分(2本分)、しょうが(ひとかけ)、水(5リットル)②ごま油(少々)、白ネギスライス(1本分)、XO醤(大さじ1)③鶏モモ肉(400g)、もやし(2袋)、ネギ(2本分)、しいたけ(4個)、しめじ(1袋)、チンゲンサイ(1袋)、中華麺(4玉)
                      
    ■作り方
    ①鶏ガラ・玉ねぎ・ネギの青い部分・しょうが・水を大鍋に入れ、一晩コトコト煮て、白濁したスープを作る。
    ②土鍋に、ごま油を熱し、白ねぎスライスとXO醤を入れて炒め、白濁したスープを注ぎ、塩で味を調える。
    ③スープに鶏肉・もやし・ネギ・しいたけ・しめじ・チンゲンサイ・中華麺を入れ、2、3分煮込んだら出来上がり。

一覧へ戻る

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.