1. 美容情報トップ
  2. 美力向上委員会
  3. 暮らしのコンシェルジュ vol.14
美力向上委員会 読者エディター3人がお答えします!暮らしのコンシェルジュ

ファッション、美容や健康、グルメ…etc.
ライフスタイルにまつわるセンスアップのヒミツを紹介

Vol.14
ハマっている趣味・おケイコは?

日々精進がキーワード。斬新さをプラスして、伝統の奥深さを学びます
齋藤みずほ

勉強やスポーツ、料理など幅広いジャンルでスキルアップやリフレッシュを図ります
朝倉貴代美

心に響く“和”の精神を大切に。心をこめた作品を作り続けます
石川恭子

Vol.14 ハマっている趣味・おケイコは?

日々精進がキーワード。斬新さをプラスして、伝統の奥深さを学びます

齋藤みずほ

齋藤みずほ プロフィールを見る

 私にとって趣味やおケイコとは、自分自身を常に成長させ、さらに人生を豊かに導いてくれるもの。自分や家族だけでなく、地域や社会にも貢献できるコミニュケーションツールのひとつになればいいなと思っています。

 今までで印象に残っている「おケイコ」といえば、写真を撮るのも撮られるのも苦手だった私が意を決して通った、キレイスタイルの読者エディターでもある今道しげみ先生のLiving Photoレッスン。きっかけは、息子が小学校を卒業するまでのプロセスを撮影して、なかなか参加できない夫や両親にも同じような感動を伝えたいという思いから始めました。運動会などの学校行事を中心に、より素敵に、子供の日々の成長や家族の思いを記録することの大切さを改めて実感。カメラは、もう私にとって、これからの人生を共に歩んでくパートナー的な存在です。

 今年の春から「香道」を習っています。「香道」は、世界に誇る優美な伝統文化でありますし、精神的な美を追及していくこともできるので、以前から学びたいと思っていました。外国籍の友人が増えていることや昨年の震災の影響もあり、日本人としてのアイデンティティを確立する“和”のお稽古に強く惹かれました。

close up!-注目ポイント-

自分にご褒美!?隠れ家サロンでワンランク上の本格レッスンを体験

フラワーアレンジメント

感性磨きをはじめ、礼儀作法・所作、心の「在り方」など幅広く学べます

書道 

季節の変わり目には、栄養価の高い旬の食材を使ったメニューを

薬膳料理
  • フラワーアレンジメント
     洗練されたセンスの良さと技術に定評がある、プロも密かに通う教室に通っています。ここに通うようになってから自宅のインテリアの一部として、花空間が演出できるようになりました。自分の好みの花の色や種類などもリクエストでき、まさにオーダーメイドの贅沢なレッスンです。
  • 書道 
     幼いころからの変わらない趣味のひとつが「書道」です。半紙の上で繰り広げられる独自の世界観は、自分の内面が表出されるように思います。丁寧に墨をする作業は、日々の仕事や家事などを一瞬忘れて、「無」の境地になれる豊かなひとときです。
  • 薬膳料理
     栄養士の資格を持っているので、毎日の食事のバランスには気をつけている方ですが、中国伝統医学に基づいた薬膳は、自分の体調や体質に合った食事が組み立てられるのでとても重宝しています。特に春先の変化が激しい時期は、「食」をしっかりサポートします。

一覧へ戻る

Vol.14 ハマっている趣味・おケイコは?

勉強やスポーツ、料理など幅広いジャンルでスキルアップやリフレッシュを図ります

朝倉貴代美

朝倉貴代美 プロフィールを見る

 ワーキングママだからこそ、『一人時間』を大切にしています。今年の春から英語とフランス語の勉強をはじめました。仕事上、海外とのやりとりで、欧文の文章の読み書きが必要になり、忘れてしまった英語はもちろん、何度も挫折したフランス語に再チャレンジしています。また、なるべく本や新聞を読んで、脳にインプットしたり。ファッション雑誌などを読みながら、ラベンダーオイルを焚いて、気持ちを整理してリラックスするのも好きです。

 最近、ジョギングに興味を持っています。私の周りにも「美ジョガー」が増え、マラソンに参加する方も多く、それに感化されたようです。今年で40歳になりますので、もう一度、日頃の食生活や生活習慣などを見直して。より健康的な生活で、運動不足の解消や、美や精神力アップを目指します。

 私にとって趣味やおケイコとは、自分の可能性や豊かさを広げる大切なものです。感性や内面を磨くために必要不可欠ですが。何より、「趣味やお稽古」を通じてできた友人たちは価値観が同じなので、人生の宝物になりますね。

close up!-注目ポイント-

素敵なテーブルに大変身!ノウハウと“おもてなし”の極意を学びます

テーブルコーディネート

美しいマナーを身につけてワンランク上を目指す。オンナを磨く“和”の心

和のお作法

アットホームな雰囲気ながら本格派!みんなで作る楽しさを分かち合う

パン教室
  • テーブルコーディネート
    “おもてなし”の会をはじめ、毎日の食卓をより豊かな時間にするために習いました。食器やファブリックのコーディネートはもちろん、食の歴史まで深く掘り下げてレッスン。大変わかりやすく面白い内容で、食空間に関する様々な事に興味が広がりました。
  • 和のお作法
     これまでプロトコールマナー講師をしていたので、勉強のために“和の作法”を日本舞踊の先生から学びました。日常のマナーからお茶を飲む時のマナー、料亭マナーなど、日本人女性としての “たしなみ”を身につけることもできますが、心を落ち着ける時間でもあります。
  • パン教室
     素敵な邸宅でのレッスン。生徒の皆様も、素敵な方ばかりで、パンを作りながら女子トークにも華が咲きます。作業後は、できたてのパンと一緒に先生お手製の美味しいランチをいただけます。毎回、季節やイベントに合ったパンを作るので、子供たちも大喜び。あらためて“手作りの良さ”を知ることができました。

一覧へ戻る

Vol.14 ハマっている趣味・おケイコは?

心に響く“和”の精神を大切に。心をこめた作品を作り続けます

 今年の春からスタートするおケイコは「写真」です。アロマランプなどの商品写真をはじめ、生徒さんの様子や子供の姿を綺麗に撮影できるようになりたいと思っています。友人でカメラマンの石原秀樹氏によるカメラレッスンを私のプライベートサロンにて企画中です。ほかにも、体のゆがみや運動不足を解消する「ヨガ」。日常生活で使える「小筆で書くかな文字(書道)」を習っています。新たに「アコースティックギター」など、色々なジャンルにも挑戦したいです。

 また、1年の節目になる季節でもあるので、見せる収納でお部屋をスッキリと片付けました。インテリアの基礎となる「収納アドバイザー二級」の資格を活かして、整理整頓や可愛いラベルを作ったり。素敵でより快適な部屋づくりを目指しています。

 私にとって趣味やおケイコとは、色々な気づきをもたらし、自分自身を向上させることができるものだと思います。習得した知識を日常生活に活かすことで、より豊かで楽しい生活を実現する手助けにもなります。好きなことに没頭することは学ぶことも多く、結果として“自分磨き”に繋がります。おケイコを通して、自分自身を見つめ直すことで成長できたら素敵だなと思います。

close up!-注目ポイント-

芸術性、社交性、哲学性、道徳性などを学び、人間力を高めます!

茶道

世界にたった一つの手作りのアイテムに心もいやされる

ポーセレンペインティング

黙々と手を動かしているときが、創造性を膨らませる大切な時間です

陶芸
  • 茶道
     母が自宅で茶道教室をしていたので、学生時代から習っていましたが、本当の意味での「茶道」の楽しさがわかってきたのは最近のこと。奥が深い「茶道」は、何年続けても飽きる事はありません。それどころか、年々、その魅力に興味は深まるばかり。毎日慌しく過ぎ去ってしまう日々の中で、静寂の中に身を置いて自分を振り返り、季節感を大切にし、そして “禅の精神”を学び、“和”を大切にして「もてなしの心」を養います。「茶道」のお稽古は、私にとって至福の時間です。
  • ポーセレンペインティング
     私の結婚式の際に、ウエルカムボードを手作りしたいと思い、陶磁器の絵付け「ポーセレンペインティング」を始めました。オリジナリティ溢れる手描きの器には温かいぬくもりがあり、絵を描く時にもその色彩の美しさに癒されます。スクールは、パレットブラン。カラーセラピーを取り入れている自由が丘の素敵なアトリエです。今後の目標は、コーヒーカップ&ソーサーを作製したいです。自分が作ったプレートは、使う度に作った時の思い入れなどをいつも思い出させてくれます。
  • 陶芸
     「陶芸」は、手作りの食器を作れるのはもちろん、土に触れる作業なので何よりも癒されます。きっかけは、和食器コレクションをしていた時に、お目当ての食器を探す際に窯元巡りなどをしてもなかなか見つからず…。それならば、自分で作ろうと思い、南麻布にある陶芸教室に通い始めました。思い入れがある食器なだけに、盛り付けも凝るようになり、コーディネートにも力が入るようになりました。また、器使いの素敵なレストランに行くと、次に作りたい作品のアイディアが沸いてきて参考にしています。

一覧へ戻る

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.