1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. アラフォー世代は、「親孝行」が常識?

数字が教える!アラフォー世代のスタンダード

アラフォー世代は、「親孝行」が常識?

自分が年齢を重ねるとともに、両親も年齢を重ねていくもの。 アラフォー世代は、いつの間にか自分が親の歳になっていることに気付かされる年代です。 そこで、アラフォー・アラサー女性それぞれにアンケートを実施し、 「親孝行」に関する意識について、リサーチしてみました。

question1: 今まで「親孝行」をしてきた?

親孝行をしているのは、約4割!

アラサーが「どちらともいえない」が約半数であるのに対し、 アラフォーは約4割が「した」「してない」のどちらかに明確に分かれる結果に! また、アラフォーは「よくしてきた」「してきた」と回答したのは約4割! アラフォー世代は、親孝行を意識している年代といえそう。

question2: いつ「親孝行」をしている?

母の日、父の日、年末年始に!

具体的に、いつプレゼントや気遣いをしているかを聞いたところ、 「母の日」がアラサー、アラフォーともに1番人気。 また、「年末・年始」と回答したアラフォーは5割で、アラサーよりも重要視しているようです。

question3: どんな「親孝行」をしている?

具体的な親孝行は、「親の健康」と「自分の結婚」

過去3年間で行った、内面的な親孝行を聞いたところ、 アラサー・アラフォーともに1位は「定期的に顔を合わせる」で7割以上。2位以下より圧倒的の多さ。 また、特にアラフォーは、「親の健康」や「自分の結婚」が上位にくるなど、親への気遣いが目立つようです。

アラフォーは、アラサーよりも「親孝行」を意識しているみたい。 両親の引退や健康面など、今までの親子関係が変わってくるからかも?! 元気なうちに、いっぱい親孝行しなくっちゃ♪

【アンケート結果】

  • ★対象:アラサー女性(25〜34歳)125名、アラフォー女性(35〜44歳)118名、合計243名
  • ★調査期間:2011年11月18日〜2011年12月2日
ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ