1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研特集
  3. 見た目を年齢を大きく左右?! 今から始める髪のエイジングケア
アラフォー総研
[PR]
スキンケアは毎日しっかり、メイクや髪のスタイリングにも気をつけているけれど、なんだか最近、年齢よりも老けた印象に見られがち…。そんな悩みを抱えていませんか? 肌や体調の変化とともに、アラフォーが気になり始めるのがの悩み。
©one -Fotolia.com

©one -Fotolia.com


年齢とともにハリやコシがなくなるのに加え、少しずつボリュームもダウン。よく見てみると、なんだか髪が薄くなってきたような気も。ですが、いつまでも若々しい印象でいるためには、肌だけでなく髪の印象も大きなポイントなのです。アンケートの結果でも以下のような結果が出ています。

約7割の人が「髪で女性の年齢がわかる!」と回答Q. 女性の髪の状態を見て、ある程度年齢が把握できると思いますか?(YES 66%/No 34%)
調査対象:30~50代女性300名 20~40代男性200名/調査期間:2014年8月28日~29日/調査方法:インターネット調査/引用元:アンファー公式サイト

調査対象:30~50代女性300名 20~40代男性200名/調査期間:2014年8月28日~29日/調査方法:インターネット調査/
引用元:アンファー公式サイト


なんと約7割の人が、髪で女性の年齢がわかると回答しています! 確かに、ハリとコシがあって、ボリュームのある髪は若々しい印象を与えますよね。いつまでも美髪をキープしたいものです。

ですが最近、耳にするのが、男性だけでなく女性も加齢とともに薄くなるという髪のこと。髪が薄くなるとボリュームもダウンして、いっそう老けた印象を与えてしまいます。

そこで、女性の薄毛の原因について専門家であるAACクリニック銀座 院長の浜中聡子先生にお話をうかがってみました。

AACクリニック銀座 院長 浜中聡子(はまなかさとこ)さん
「健康と美の調和」をコンセプトに、加齢による身体の機能低下が起因の体調不良や、頭髪の抜け毛や薄毛、肌のシミやシワ、タルミなどの治療を行っている。医療法人社団ウェルエイジングAACクリニック銀座 院長国際アンチエイジング医学会(WOSAAM)専門医、米国抗加齢医学会(A4M)専門医、米国先端医療学会(ACAM)専門医、日本抗加齢医学会専門医。


次ページ : 加齢とともにハリやコシ、ボリュームが…>>

読者エディター
美の賢人ブログはこちら