1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. スーパーフードで目指す、スッキリボディ!

スーパーフードで目指す、スッキリボディ!

2014年11月14日上田祥子

このところとても注目されているスーパーフード。栄養成分を豊富に含有する植物由来の食品ですね。私は主にダイエット目的でライフスタイルに取り入れていて、すでになくてはならない食品になっています。その理由は、痩せるため、はもちろんですが、太りにくく代謝のいい体づくりのためにも、とってもいい働きをしてくれるから。今回は、とくに私が頼りにしている、取り入れやすくて効果を実感しやすい3つのスーパーフードをご紹介しますね。

脂肪燃焼を促進! ヘンプオイルでメリハリボディへ

ヘンプオイルは生命力の強い麻の種から摂れるオイルです。ヘンプから作られたオイルは80%が必須脂肪酸と呼ばれるオメガ3、オメガ6で構成され、リノール酸とアルファ・リノレン酸の割合が3:1。これはWHOや厚生省も推奨している数値に近いという素晴らしさなのだそう。

その効能も素晴らしく、血栓を解消したり、高血圧や動脈硬化の改善、免疫力の向上、さらには脳機能の活性化やなどさまざまです。もちろん脂肪効果も素晴らしいですよ。”脂肪は脂肪で流す”のが効率的なのですが、ヘンプオイルは体内の脂肪と結びついて燃焼を促進させてくれます。さらに肌にもアプローチして、うるおい力をアップ。私は朝晩大さじ1杯をそのまま飲んでいますが、さっぱりした味わいで結構いけますよ。

腸の働きを高め便秘の改善にも! ココナッツオイル

ココナッツオイルはトランス脂肪酸0%、コレステロールも0%天然の中鎖脂肪酸が体内で燃焼しやすく、代謝を高めてくれます。さらにココナッツオイルは腸内の柔毛の汚れを除去して、腸の働きを活発にする働きが。ゆえに、便秘でお悩みの方にもおすすめです。かくいう私ももともと便秘ぎみなのですが、ココナッツオイルを飲み始めたらかなり改善されました。

ココナッツの風味がたっぷり溶け込んだオイルはパンにつけて食べたり、さまざまな料理に活用しやすいのも魅力。酸化しにくく、体内をクレンジングしながらエイジングケア&ダイエットを叶えてくれます。

むくみ対策にも頼りになる、ココナッツウォーター

ココナッツウォーターは、ミネラルが豊富で、とくにカリウムの含有量はバナナ1本よりもココナッツウォーターコップ1杯のほうが多いのだそうです。新陳代謝を促し、デトックス作用も抜群。乳酸菌や酵母菌、酢酵菌なども含んでいるため腸内環境も改善してくれます。腸内のキレイをサポートしてくれるため、身体が本来もっている自然な免疫力も向上へ。

しかもココナッツウォーターって、むくみへのアプローチが見事! 私はかならず数本常備して、むくみが気になるときに飲むようにしています。むくみがあると太ったり疲れて見えたりしてしまいますが、ココナッツウォーターのお陰で、最近はむくみも早く解消できるようになりました。

スーパーフードを活用するダイエットって、おいしい上に辛くないのが嬉しいポイント。代謝を高めながら理想のボディ作りをサポートしてくれる心強い味方です。

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



Copyright © bizki Inc. All rights reserved.