1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. このボディオイルが手放せない!

このボディオイルが手放せない!

2014年09月26日上田祥子

日一日と秋が深まる今日この頃…。空気も乾いてきましたね。肌が荒れやすいシーズン到来です。スキンケアはもちろん、ボディケアアイテムもこの季節に合ったものをセレクトすることが大切。今回は肌を保湿しながらやわらかく整えて、代謝も高めてくれるボディオイルをピックアップしてみました。心地よいテクスチャーや香りはもちろん、機能性にも富んだアイテムをご紹介します!

キズ跡やニキビ跡もケア! 100%天然由来成分のオイル

まずはクナイプビオ オイル(100ml 1800円(税抜))。オーガニック国際認証のNATRUE認証を取得した100%天然由来成分のオイルで、顔にも全身にも使用できます。ほのかなグレープフルーツの香りが、ストレスや疲れにもアプローチ。保湿はもちろん、キズ跡やニキビ跡のケア、肌のターンオーバーまでサポートしてくれる万能オイルです。肌本来の力を引き出しながら、健康な肌の状態へと導いてくれる頼もしい1本。べとつかず、すーっと肌になじむので、オイルが苦手という人にもおすすめです。リピートしやすいプライスも魅力ですね。

肌を艶やかに整えながら、紫外線対策にもなる頼れる1本

アルビオンのグリスン デイオイル(80ml 4800円(税抜))はうるおいを保つだけでなく、SPF20 PA++で紫外線からも肌守ってくれる、デイタイムに使えるボディオイル。とても軽いテクスチャーで肌に広げやすく、しなやかで艶やかな肌に整えてくれます。ボディの日焼けやシミ、ソバカスって元に戻すのは至難の業。一年を通して重宝するボディオイルってありがたいですね。手元や首などうっかり紫外線を浴びてしまいがちなパーツもこのオイルがあれば安心です。

タイハーブの香りに包まれて、南国スパ気分!

最後にタイブランドのパンピューリからインドシン STH マッサージ&ボディオイル(200ml 6264円(税込))。レモングラス葉油やマンダリンオレンジ果皮油、ベルガモット果実油などが絶妙にブレンドされたスプレー式のボディオイル。甘さの中にもアクセントがあるので、リラックスしながらも気分がすっきり。バスタブに適量入れてバスオイルとしても活用することができます。入浴中、タイハーブの香りに包まれるだけで、すっかり南国スパ気分。マッサージオイルとして使えばしっとり肌が長続きしますよ!

 ここ数年オイル美容が注目を集めていますが、オイルの良さはやはり肌なじみの素晴らしさ。ゆえに保湿効果やブースター作用はもちろん、肌の代謝アップ、血流促進などさまざまなアプローチが期待できます。自然に肌のコンディションを高めてくれるので、乾燥のシーズンは特に手放せません。お気に入りのオイルが見つかれば、ボディケアが、もっと楽しくなりますね。

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



Copyright © bizki Inc. All rights reserved.