1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. 女性ホルモンのバランスを高めるブレンドオイル

女性ホルモンのバランスを高めるブレンドオイル

2014年04月28日上田祥子

スキンケアでも、バスタイムでも、あるいはディフューザーなどを使って香りをたいてもエッセンシャルオイルの力は身体と心で実感できるもの。リラクゼーション効果はもちろんですが、肌を活性させたり身体を温めてくれる力も素晴らしいですよね。でも40を過ぎて以来私が一番頼りにしているのは、女性ホルモンのバランスを高める作用。オイルは手軽に取り入れられるのに、きちんと結果を出してくれるのが魅力です。今回はぜひおすすめしたい、女性ホルモンバランスを整えるオイルをご紹介しますね。

フィトテラピー理論に基づき、女性ホルモンバランスにフォーカス

まずはビューティーフィトセラピストの久保直子さんが監修した『メノポーズビューティー』(5ml 3200 円(税抜))。フィトテラピー(植物療法)の理論に基づき、ホルモンバランスを整えるオーガニックを中心とした厳選6種の精油(クラリセージ、サンダルウッド、オレンジ、シナモンリーフ、ホーウッド、ラベンダー)がブレンドされています。ホルモンのアンバランスによって起こる様々な症状や、更年期あるいはプレ更年期の症状を緩和へと導くオイルで、月経痛にもアプローチ。イライラも抑制してくれるので生理時も笑顔で過ごすことができます。キャリアオイルをまぜてマッサージすると、むくみ改善にも効果が。そして個人的にこの香りがとにかく好き! エイジングケアに欠かせないだけでなく気分が安らぎ活力も与えてもらえるので、毎日何らかの形で取り入れています。

内側からの輝きをもたらすブレンドオイル

『インナーグロウ・ブレンドエッセンシャルオイル』(5ml 12000円(税抜))はホルモンバランスを整え、安らぎと癒しをもたらし、さらに浄化にもアプローチするブレンドオイル。不安やストレスをやさしく取り除いて心を穏やかに、そして心理的なエネルギーのブロックから解放してくれます。ホルモンバランスはもちろんですがその人が持つエナジーバランスそのものを整えてくれる、そんなイメージです。有名モデルなど日本でも支持する人が多いヒーラーのクレッグ・ジュンジュラス氏のプロデュースで、野生ラベンダー、化学肥料や化学農薬が使われていないローズ、有機栽培のユーカリがブレンドされています。乾燥肌やシミ、シワの改善にも効果が高く、こちらも手放せない1本。

 ブレンドオイルは、キャリアオイルに1~2%の濃度で希釈して肌から取り入れたり、ディフューザーを使ったり、あるいはバスソルトを作るなど、様々な形で活用できます。毎日気軽に楽しく取り入れて、女性ホルモンのバランスもしっかり整えたいものですね。

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



Copyright © bizki Inc. All rights reserved.