1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. バンコクおすすめスパ その3

バンコクおすすめスパ その3

2014年04月14日上田祥子

今年の夏はタイブームがやってくる! そんな話をちらほら耳にします。私が最近通っている首都バンコクは都会の喧噪とリゾート感がいいバランスで一体になった都市。もちろんビューティネタにも事欠きません。秀逸なスパも盛りだくさんで日本に比べると本当にリーズナブル。毎日スパに通える贅沢って極楽以外の何ものでもありません! 昨日までバンコクに滞在し、またまたスパ体験をして参りましたので早速リポートさせていただきますね。

昨年12月にオープン。注目の隠れ家スパ

まずは、昨年オープンしたBHAWA SPA(バワースパ)。バワとはインドの言葉で「存在。生きているということ」を意味し、この瞬間が存在していること、宇宙自然、生きている目的に心を置き、今を輝いていられるようにとの願いが込められているそうです。都心にいることを忘れてしまうほど緑豊かで自然あふれる一軒家タイプのスパ。6部屋のトリートメントルームはすべてカップルルームで、ゆったりした空間です。タイならではの美意識を随所に感じさせるインテリアも、リラクゼーション効果抜群。

施術には「地・水・火・風・空」という自然界の5大エレメントの考えが織り込まれており、心身ともにバランスが取れた状態へと導いてくれます。今回私が体験したのは「Meditation body massage」(150分 2450バーツ)。マッサージは仰向けの状態からはじまり、頭から足へ向かってマッサージが施されていきます。ラベンダーの香りとともにだんだんと心身が軽くなっていく感覚はまさにメディテーション(瞑想)。ラベンダーエッセンスとミルク、そして薔薇の花びらがたっぷり入ったミルクバスという贅沢なひとときでコースは終了です。むくみやコリが取れるのはもちろん、肌がしっとりうるおうのもうれしいポイントです。BHAWA SPA、これからますます注目されそうです。 
住所 83/27 Witthayu Road Soi 1, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
電話 +66(2)252-7988-9
URL: www.bhawaspa.com(日本語での予約が可能)

パンピューリ オーガニックスパのフェイシャル

そして一度ボディトリートメントをご紹介したPANPURI ORGANIC SPA(パンピューリ オーガニック スパ)。日本でもおなじみのスパプロダクトブランド、パンピューリの直営スパで、今回はフェイシャルトリートメント「Mali-Montra Youthful facial」(75分 2900バーツ)を体験しました。フレッシュなタイハーブを使うフットバスからはじまり、クレンジング、ハーブボウルのフェイシャルマッサージ、マッサージ、パックと充実した内容。マッサージも指圧をベースにしたオリジナルのメソッドで、顔のむくみをオフしながらフェイスラインをしっかり引き上げてくれます。施術後、顔がひとまわり小さくなって、首から肩にかけてのリンパのめぐりもすっかり整いました。

パンピューリ オーガニック スパはオーガニックの素材やプロダクトにこだわり、ラグジュアリー感のあるトリートメントルームで、天然のエナジーを体に取り入れることができます。熟練のセラピストの腕に安心して任せられることもリラックスに繋がります。店頭ではパンピューリの商品を購入することも可能です。拡張されて来月あたりには(予定)7トリートメントルームになるそうです(現在2トリートメントルーム)。
住所 Lobby Level,. Gaysorn Shopping Centre, 999 Ploenchit Rd., Bangkok 10310
電話 +66-2-656-1199
URL: www.panpuriorganicspa.com
バンコクには数々のスパの名店があり、これからもどんどんレポートしていきますね。今度のバンコク旅にお役立ていただければ幸いです。

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ