1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. ハリコシのある髪を育てるおすすめアイテム

ハリコシのある髪を育てるおすすめアイテム

2014年03月07日上田祥子

季節の変わり目は抜け毛が増えやすくなり、ちょっと不安な気持ちにさえなってしまうもの。元気な髪は健康な地肌から生えてきます。生え変わる毛髪をより理想の姿で迎えるためには、まず地肌を整えることが大切。今回は汚れをしっかり落として必要な栄養素を送り込むためのおすすめヘアケアアイテムをピックアップしてみました。続けていると、ハリコシ、そしてツヤの変化に嬉しい驚きがあるはずです。

地肌をすっきり洗い上げるシャンプー

ジョンマスターオーガニックの『S&Mスキャルプシャンプー』。スペアミント油やセイヨウナツユキソウエキス、ユーカリ葉油などが心地よい清涼感を与えながら頭皮の油分をコントロール。頭皮環境が整うおかげで、このシャンプーを使っていると髪のコシがアップしてボリュームもしっかり出てきます。まさに髪が立つ感じ。かといってきしみすぎないバランスも見事なんです。スタイリング剤を多めに使うときもすっきり洗い流せるので重宝しますよ。

スカルプクレンジングにはこれ! 余分な皮脂をきちんと洗浄

これははまりました、『ウカスカルプクレンジング ディープ&ライト』。すっきり感がもう快感なんです。アミノ酸と良質な植物由来の洗浄成分を使用したスカルプクレンジングで、毛髪を太く強くする成分ユビキノンや毛髪育毛成分ガゴメエキス、センブリエキスを配合。エイジングケアにも効果的はコエンザイムQ10と女性ホルモンを増やすセージも配合されています。弱酸性で低刺激なのも嬉しいポイントです。指でマッサージしながらスカルプケアすれば頭皮がきれいにクレンジングできるだけでなく、栄養が行き渡り、頭皮の疲れもオフ。もちろん顔のリフティングにも繋がって見た目の印象も変わります。

植物幹細胞の力で、地肌の育毛力アップ!

『マイクロスティミュレイティング ダイナミックレメディ』はフサフジウツギ由来の植物幹細胞が配合されたヘアエッセンス。毛球部にダイレクトにアプローチするので(個人的感想ですが)毛が生えてきた! と実感できた数少ないアイテムのひとつなんです。活性成分ダイナジェン(酵母タンパク)毛包の働きが高まるために頭皮の機能が改善されるのがその理由。細胞の活性化により、毛髪の育毛に繋がるのだそうです。製品に配合されている植物活性成分はバイオダイナミック農法由来のもの。週に一度の使用でOK。面倒臭がりな人でも続けられますよ。
 ちょうどこの時期は抜け毛が目立ったリ、花粉でトラブルが起きたリなど頭皮がダメージを受けやすいもの。本当に地肌と髪にいいアイテムを活用して、きれいな髪を生み出したいですね。

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



Copyright © bizki Inc. All rights reserved.