1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. 肌が喜ぶクレンジング!

肌が喜ぶクレンジング!

2013年10月10日上田祥子

美肌の第一歩は、“きちんと落とす”こと。肌にメイクや汚れが残ったままでは肌トラブルやくすみの原因になるだけでなく必要な美容成分が肌に浸透しにくくなります。だからといって石油系界面活性剤たっぷりのクレンジングは良く落ちても刺激が強く、肌を敏感にしてしまいます。シート式も便利ですが成分内容や力加減によっては肌を擦りすぎてしまうことに。そんなわけで、肌にとってクレンジングの時間は緊張のひととき。極力負担をかけずにしっかり落とせる質のいいものを選ぶことが大切です。

高還元水の力で毛穴までスッキリ!

おすすめのクレンジングを一部ピックアップしてご紹介させていただきます。まずは、イリアールの『メイクと肌汚れのクレンジングジェル』(120g 3150円/イリアール)。このクレンジングの出現は衝撃的でした。なんせ“水”で汚れを落とすのです。その水の正体とは高還元水で、水の還元力で汚れも油分も溶かしてすっきりオフできるのです。水が主成分だから界面活性剤、防腐剤、油分、 着色料、動物性原料を一切含んでいません。肌にとても優しいのに、落とす力は見事! 毛穴の奥までしっかりクリアにして肌がワントーン明るくなる感じなのです。肌の乾燥を招くW洗顔も必要ありません。発売以来コンスタントに使い続けております。

美容液成分90%のクレンジングゲル

そしてこちらは250万本以上も売り上げた大ヒット商品『マナラ ホットクレンジングゲル』(200g 3990円/ランクアップ)。なんと美容液成分が90%以上配合されているんです。6種のコラーゲン成分が弾力をサポートし、ハイドロキノン誘導体が透明感をサポート。さらにセラミドやローヤルゼリーエキス、ヒアルロン酸などうるおいを高める美肌成分がたっぷり。その美容成分が角栓をやわらかくして毛穴の汚れをしっかり取り除いてくれます。ほんのり温感でリラックス効果も高いクレンジングゲルです。着色料や合成香料、石油系界面活性剤など8つの成分が無添加。

敏感な肌にもおすすめのオーガニッククレンジングクリーム

ニュージーランドのオーガニックブランド、トリロジー。私も大好きなブランドのひとつですが、この『トリロジー ベリージェントル クレンジングクリーム』(150ml 4515円/ピー・エス・インターナショナル)は敏感な肌のための刺激を極力抑えたクレンジングクリーム。カメリアオイル、カモミールにアーモンドオイルなどが配合されしっかり保湿しながら鎮静、肌バリアを守ってくれます。柔らかなテクスチャーでメイクなじみもよく、きちんと肌汚れをクリアにすることができます。もちろん肌に負担をかけるといわれる合成着色料や合成香料、石油系界面活性剤、シリコンなどは一切配合されていません。生理時など肌が敏感に傾きやすいときに使うと、この商品の良さがぐっと実感できます。

オーガニックのエイジングケアクレンジング

ドイツ発のオーガニックコスメブランド、ヴェリマ。現地でもクリニックやスパなどでしか購入できないこだわりのブランドで厳選成分が贅沢に配合されています。この『ハーモニークレンジングミルク』(150ml 4700円/ケーツー・インターナショナル)、シアバター・グレープシードオイル・ホホバオイルを贅沢に含み、しっとりソフトな洗い上がり。毛穴の奥の汚れや老廃物、油性のメイクアップまでスッキリオフ! さらにビタミンを豊富に含むグミ科の植物ヒッポファが乾燥した肌にうるおいを与え、ビタミンを補給。肌が生まれ変わる力をサポートしてくれます。クレンジングしながらエイジングケアも同時に実現できます。
 クレンジングはやり方や使うアイテムによっては肌を傷める行為に繋がりかねないスキンケアのステップ。信頼できるクレンジング剤を使って、汚れはしっかり取り除きながらうるおいのある肌を維持しましょう。

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



Copyright © bizki Inc. All rights reserved.