1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 上田祥子
  5. バンコク おすすめのスパ&マッサージ

バンコク おすすめのスパ&マッサージ

2013年09月20日上田祥子

旅先として、最近注目を集めているのがタイ。“微笑みの国”と呼ばれるだけに、タイ人は本当に表情が穏やかで笑顔が魅力的です。たとえどれだけ疲れていてもつられて微笑んでしまうほど、身も心もリラックスさせてくれる癒し力。というわけで、最近私もリピートして訪れているのがバンコク。スパ&マッサージ天国で、技術力のみならずコスパの良さも最高です。しかも洗練されたスパが多くて、女心もうっとり。今回は中でもおすすめのスパ&マッサージをご紹介しますね。

パンピューリ オーガニックスパ

まずは『パンピューリ オーガニックスパ』。タイ発の人気コスメブランド、パンピューリ直営のスパです。タイハーブをふんだんに使用した自然派コスメは、香りも保湿力も極上! しかもラグジュアリー感あふれるゴールドをほどよく配したトリートメントルームなので、気分もおのずとアップします。ロングストロークのマッサージが老廃物をしっかり排出。メニューは「Mali Moonlight Massage」(60分 2000バーツ)他。


住所 Lobby Level Gaysorn, Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan
電話 +66(2)656-1199(タイ語、英語)

ラグジュアリーな空間、ザ オリエンタル スパ

言わずと知れたアジアを代表する、マンダリン オリエンタル バンコク内のスパ『ザ オリエンタル スパ』。チャオプラヤ河をホテルの船で渡って辿り着いたら、そこはもう極楽のスパ。タイの伝統美あふれる美しいスパはマッサージ技術も素晴らしく、身体はもちろん心までしっかり癒してくれると評判です。私も何度もリピートしている大好きなスパで、非日常な魅力が一杯。でもホテルだし高いんじゃ… いえいえ、ご安心あれ。日本のホテルを想定すれば半分以下といっても過言ではない料金なのです。例えば「ザ・オリエンタル シグニチャートリートメント」は90分 4500バーツ。たっぷり1時間半のトリートメントが15000円もしないのですから!
住所 48 Oriental Avenue Mandarin Oriental内
電話 +66(2)659-0444(タイ語、英語)

癒しの一軒家スパ、コラン ブティック スパ

一軒家スパとしてバンコク在住の日本人にも人気の『コラン ブティック スパ』。タイの伝統マッサージ+フランスのタラソテラピーを融合させ、日本のおもてなしでゲストをお迎えする、というのがコンセプト。IPLなどレーザー系のマシン(サロン用)を取り入れたトリートメントなど、他にはない魅力的なメニューが盛りだくさんです! 広々とした一軒家を改装して作られたスパは、居るだけでも気分がリセットできるほど快適な空間。終わる頃には、あんなに溜まっていたストレスもすっかりどこかへ消えてしまっているのでした。

「Moonlight 白光」(90分 3200バーツ)他
住所 94,96/1 Soi Chareonmitr Ekamai 10, Sukhumvit 63 Road, Prakanong-Nua Wattana
電話 +66(2)726-9978

ワットポー マッサージスクール スクムビット校

『ワットポー マッサージスクール スクムビット校』はタイ古式マッサージの総本山、ワットポーの39分校。セラピストの技術は本家と同レベルでアクロバットなストレッチとマッサージは文句無しの気持ちよさ。現地在住の友人は週に1〜2回通っているというほど、地元の人の間でも人気のマッサージなのです。施術後の身体はすみずみまでポカポカ。そして料金は「フットマッサージ60分+古式マッサージ60分」(120分)で450バーツ! 1500円以下なのでした。

住所 1/54-55 Soi39, Sukhumvit Road
電話 +66(2)261-0567(タイ語、英語)

いかがですか? かなりバンコクに行きたい! 気持ちが高まったのでは。
他にもおすすめしたいスパやマッサージスポットが本当にたくさんありますので、また改めてアップしますね!

上田祥子

Ueda Sachiko

このライターのコラムをもっと見る >>

美容研究家。'91クラリオンガールに選ばれ、モデル、リポーターなどを経て、現在は女性誌やWEBサイト、書籍の企画・ライティングを手掛ける。テレビや雑誌イベントで美容コメンテーターとしても活動中。商品企画アドバイザーの顔も。著書に「韓流美肌力」(オレンジページ)、「お値打ちソウルforビューティー」(メディアファクトリー、山下マヌー氏共著)他。アップフロントプロモーション所属。



ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ