1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 大竹のり子
  5. みんなはいくら貯めている? アラフォー世代の貯蓄額

みんなはいくら貯めている? アラフォー世代の貯蓄額

2014年06月27日大竹のり子

お財布事情は人それぞれとわかってはいても、気になるのがよそ様の家計。「なかなかお金が貯まらないけど、私だけ?」「がんばって貯蓄しているつもりけど、実際のところ、みんなはいくら貯めているの?」と気になっている人は少なくないはず。

そこで今回は、実際のところ、世の中のアラフォー世代はいくらぐらい貯めているのか、その実態をご紹介します!

アラフォー世代の平均貯蓄額は?

「家計の金融行動に関する世論調査(平成24年調査)」によると、30代、2人以上の世帯の平均貯蓄額は600万円。40代は962万円。アラフォー世代という括りでざっくり見ると、800万円前後が貯蓄の平均額、ということになります。
これを聞いて「えっ?そんなに!?」と思った人もいるかもしれませんね。でも、安心してください。平均値ということは、ズバ抜けてお金持ちという人も混じっているということ。少数のお金持ちが一気に平均値を引き上げている可能性があります。
そこで、よりリアリティがある金額として知っておきたいのが、ちょうど真ん中に位置する金額として知っておきたい、いわゆる「中央値」と呼ばれるもの。これを見ると、30代は405万円、40代は640万円となっています。あいだをとって約500万円というのがアラフォー、2人以上世帯の一般的な貯蓄額といえそうですね。

シングル世帯の平均貯蓄額は?

ひるがえってシングル世帯の貯蓄額はどうでしょうか。単刀直入に中央値を見てみると、30代で350万円、40代で600万円。アラフォー世代をその中間と仮定すると、およそ約470万円という結果が見えてきます。
「結婚したら、2人分合算できるぶんだけ貯蓄にゆとりができそう」と思っている人も少ないようですが、こうしてみると、単純に結婚したからといって貯蓄が一気に増えるというものではなさそう。加えて、マイホームを購入することで貯蓄の何倍もの住宅ローンを抱えている人も増えるので、日々の感覚としては、むしろ2人以上世帯のほうがゆとりを感じにくいかもしれません。

アラフォー世代の30%超は「貯蓄ゼロ」

そして驚くべきは、なんと30代の2人以上の世帯の33.0%、40代の32.6%が「貯蓄ゼロ」だということ。毎月、お給料日前になると銀行口座にお金がなくなり、お財布の中に残ったお金でなんとかやりくりしている……というような人が意外とたくさんいるということですね。
とはいっても、安心は禁物です。平均よりも貯蓄が多いということと、貯蓄が足りているということはイコールではありません。こんな家に住みたい、子どもにはこんな教育を受けさせたい、年に1回は海外旅行に行きたい、あと10年したら少し仕事のペースを落としたい、故郷の両親に毎月仕送りをしてあげたい、将来は施設の整った老人ホームに入居したい……など皆さんにはそれぞれの“夢”があるはず。貯蓄が足りているかいないかは、そうした“夢”のお値段次第で変わってきます。ほどほどに周りを気にしつつも、マイペースで貯蓄と向き合っていきましょう。

大竹のり子

Ohtake Noriko

このライターのコラムをもっと見る >>

(株)エフピーウーマン代表取締役/ファイナンシャルプランナー。出版社の編集者を経て、女性による女性のためのマネーサロン(株)エフピーウーマンを設立。現在、雑誌、講演、メディア出演など多方面で活躍している。『マネーセンスを磨けば、夢は必ずかなう!』(東洋経済新報社)、『貯金ゼロからはじめるハッピー*マネーアドバイス』(あさ出版)などお金の分野での著書は40冊以上に及ぶ。一般社団法人金融学習協会理事。

関連リンク: (株)エフピーウーマン
関連リンク: オフィシャルブログ『マネーセンス向上委員会』


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
民泊の実態を学べるセミナー
ピックアップ