1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. むくみ解消&脂肪も燃える「水シャワーダイエット」!

むくみ解消&脂肪も燃える「水シャワーダイエット」!

2015年08月20日和田清香

お風呂の最後にササッと水シャワーを浴びるだけで、むくみを解消し脂肪も燃えやすくするという、お手軽な「水シャワーダイエット」を紹介します!

「水シャワーダイエット」がむくみ&脂肪燃焼に効く理由

「夏は太りやすく、冬のほうが痩せやすい!」。これは事実です。

理由は、冬のほうが低くなった体温を上げようとするため、その時にエネルギーを多く使うから。

身体は冷やされると体温を上げるために「褐色脂肪細胞」という細胞を働かせます。

「褐色脂肪細胞」とは、脂肪を燃焼しエネルギーに変えてくれる働きをもつ細胞なのですが、肩甲骨・首・肩付近など、身体の中に少ししか存在せず、しかも、普通に生活しているだけで活性させることは難しいと言われています。

そこで、冬のほうが痩せやすいという理論を活用し簡単に活性化させる方法が「水シャワーダイエット」。水シャワーであえて身体を冷やして脂肪を燃焼させ代謝アップにつなげるというわけです。

「水シャワーダイエット」の効能

水シャワーで美ボディに!

■「脂肪燃焼促進」
褐色脂肪細胞を活性化する。

■「むくみ解消」
滞った血流が促進され、巡りがよくなる。

■「冷え解消」
冷えた部分を温めようと血流が良くなる。

■「免疫力アップ」
冷えのない体、巡りのよい体、代謝のよい体は免疫力アップにもつながる。

「水シャワーダイエット」の実践方法

手軽にできるのが嬉しい

「水シャワーダイエット」の方法は、お風呂に入った後や、身体や髪を洗った後に水シャワーを浴びるだけです。
*身体や髪を洗う際はいつもと同じようにお湯を使います

ただし最初は、ぬるめの温度に設定して30秒から60秒ほどシャワーを浴びると◎。いきなり水に変えると身体に負担がかかるので、ぬるめのお湯で慣らし、最後に30秒ほど水を浴びるようにしましょう。

慣れてきたら、一番冷たい温度に設定し、褐色脂肪細胞の集まる肩甲骨、肩、首などを集中的にあてるようにします。

冷たい水が苦手な人は、下半身だけからでも水シャワーを初めてもOKです。


普段のシャワーにプラスするだけの「水シャワーダイエット」。まだまだ暑さが続きそうな今の時季だからこそ、手軽に実践してみてはいかがでしょうか。

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ