1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 夏前ダイエット!簡単手作りお菓子でストレスを乗り切る!!

夏前ダイエット!簡単手作りお菓子でストレスを乗り切る!!

2015年05月25日和田清香

気温も徐々に上昇する今日この頃。目の前の夏を感じて慌ててダイエットに励む人も多いのでは? ただ、無理が続くとリバウンドを招いたり、本格的な夏が来る前に挫折してしまうことも……。そこで今回は、ダイエット中でも罪悪感なく食べられる手作りお菓子をご紹介したいと思います。

ストレスはダイエットの大敵!

ヨーグルトもダイエット中のお菓子として◎

「ダイエット中でも食べてOKなお菓子は何ですか?」「甘いお菓子がどうしても止められません…」という悩みの数々。本当に多く相談を受けます。

もちろん、これまで食べていたクッキー、ケーキ、アイスクリーム、チョコなどを一切絶てば、ダイエットは成功すると思います。ただ、そんなに簡単にスパッと出来ることではありませんよね?

「今日から食べない!」と思った瞬間から無償に食べたくなったり、数日間我慢した挙句、ドカ食いしてしまったりするものです。

このように、何かを我慢するということは心にも体にも無理が生じるのでストレスとなります。ストレスを感じると、脳は飢餓状態だと勘違いしてしまうので、食べたものを消費せずに蓄えようと働きます。これが、ストレス=ダイエットの大敵!の理由です。

そこで以下では、ダイエット中でも罪悪感なく、ヘルシーに美味しく食べられる手作りお菓子を紹介します。どれも私が実際に作り&常備し、役立っているものです。とても簡単なので、是非ご参考に!

ヘルシー&おいしい手作りお菓子 オススメ3品

食べ応えがあり満腹感もあります!

■オートミールクッキー

小麦粉を絶つ「グルテンフリーダイエット」が昨年あたりから流行っていますが、このオートミールクッキーはまさにグルテンフリー!

使う材料は、オートミールとバナナのみ。まず、バナナをフォークでつぶし、そこにオートミールを少しずつ加え、手でまんべんなく混ぜていきます。生地がゆる過ぎず、粉っぽ過ぎない程度までオートミールを加えて混ぜ、あとはクッキー型に形を整え、オーブンで30分〜40分焼けば完成。

バナナのほのかな甘みが感じられる素朴なクッキーで、おやつだけでなく朝食にもピッタリです。

ナッツ、レーズン、ローカカオパウダーを混ぜるのもオススメですよ!

■NICE CREAM

果物をトッピングしてもOK

ICE CREAMに似ていますが、乳製品も砂糖も使わないNICE CREAMです。

使う基本の材料は、冷凍バナナ1本、豆腐1/4、甘酒少々のみ。(*材料は一人分。甘酒の代わりに豆乳、ライスミルク、アーモンドミルクでもOK)。これをブレンダ―で1〜2分混ぜれば、アイスクリームやジェラードのような食感になります。

一緒に冷凍ブルーベリーを混ぜれば写真の下の層のようになりますし、その他、抹茶などもオススメです。

たっぷり食べてもICE CREAMのカロリー半分ぐらいなのが嬉しいですね!

■ヨーグルトアート

アイディアと工夫次第で楽しく美味しくヨーグルトアート

ヨーグルトはヘルシーでダイエットにも美容にも◎ですが、毎日飽きずに食べ続けるとなるとを忘れがちに。

そこで、いつもとは違うグラスに入れ、果物でアート感覚にデザインしてみると、見た目もキレイで楽しく飽きずに食べることができると思います。

写真は薄くスライスしたイチゴをグラスに貼り付けていますが、その他、キウイ、オレンジ、バナナなどでもキレイにデザインできますよ!

以上で紹介した手作りお菓子は、手間も時間もコストもかからず、ダイエット中でも心置きなく食べることができます。

今まで食べていたお菓子を、これらに代えてみるだけでも、夏前ダイエットに役立ちますよ!

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ