1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 夏前ダイエットのポイントは小麦粉にあり!

夏前ダイエットのポイントは小麦粉にあり!

2015年05月18日和田清香

「グルテンフリーダイエット」とは、アメリカで数年前から大流行しているダイエット法で、小麦粉が入った食品を控える&抜く方法。

元々は小麦アレルギー等のための食事療法だったのが、海外セレブ達が実践したころから、ダイエットや美容に効果あり!として注目されました。

そこで今回は、私自身も実践中の「グルテンフリーダイエット」について、詳しくご紹介していきたいと思います。

「グルテン」とは?

「グルテン」とは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれるたんぱく質のこと。

身近な食材だと、うどん・そうめん・中華麺・パスタ・餃子の皮・パン・お好み焼き・たこ焼き・ピザ・ホットケーキ・ケーキ・クッキー・クラッカーなどに入っています。

以上の食材からも分かるように、単品で手軽に食べられるものが多いことも太りやすい原因と言えるでしょう。

「グルテンフリーダイエット」の効果

パンやパスタはNG

グルテンを含む食品は血糖値が上がりやすいので、たくさん食べる&単品で食べることでインスリンが過剰に分泌され、脂肪をため込む&太りやすくなるばかりか、肌老化も招きます。

特に洋菓子は、脂質やカロリーも高いため、ダイエットには大敵というわけです。

「グルテン」を含まない食材はなに?

「グルテン」を含まない食材とは、お米・お餅・ビーフン・そば・米粉・大豆粉・玄米粉・そば粉・葛粉・コーンスターチ・ベーキングパウダーなど。

また、お肉・お魚・卵・野菜・果物・豆腐・乳製品 もOKで、スイーツでは大福や羊羹などの和菓子やチョコレートも◎です。

「グルテンフリーダイエット」を実践方法

小麦粉を意識するだけでOK

アレルギー等でない限りは全ての「グルテン」を食生活から抜く必要はないと思います。ただ、無理のない範囲で小麦粉製品を控えるだけでも効果は期待できるものです。

私も体重が気になりだしたら、洋食より和食、洋菓子より和菓子をというように、小麦粉をしばらく抜くようにしていますが、これだけで体が徐々に軽くなるのが実感できます!

また「グルテンフリーダイエット」は、お米を食べることはOKなので、私たち日本人の食生活向きで、ストレスなく続けられると思いますよ。

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ