1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 「うるツヤ腸」が「うるツヤ肌」の決め手!

「うるツヤ腸」が「うるツヤ肌」の決め手!

2015年04月20日和田清香

お肌の調子=腸の調子といっても過言ではないぐらい、お肌と腸内環境は密接につながっているもの。

そこで今回は、腸内環境を良好にし、美肌につながるポイントを紹介したいとおもいます。

腸と美肌の関係

腸の健康はダイエット成功にもつながる!

食べ物から摂った栄養は腸で吸収され、血液を通して全身に運ばれます。

つまり、腸の働きが衰え、腸内環境が悪化すると、栄養が吸収されにくくなるばかりか、便秘や下痢といったトラブルが起こり、これが吹き出物、肌あれ、くすみにつながるというわけ。

また、消化しきれない食べ物が老廃物や有害物質となり腸内に長く留まると、有害物質が全身にも運ばれてしまい、血液循環や代謝が滞ることで、太りやすい体質を招くことにもなります。

「うるツヤ腸」と「うるツヤ肌」をつくる3つの方法

1 バランスのよい食事

うるツヤの腸と肌をつくるためには、健康な細胞を生成するバランスのよい食事を摂ることが大切。特に肌細胞は食事で摂った栄養素からつくられるので、肌細胞の材料となるたんぱく質やビタミン類や亜鉛などを積極的に摂りましょう。

2 腸を鍛える

食べた物は腸で吸収されますが、腸の調子が整っていなければせっかくの栄養素も吸収されにくいため、肌のターンオーバーの乱れや便秘などを引き起こします。うるツヤ肌をサポートする栄養素を活用するためにも、腸の調子を普段から整えておくことも大切です。

3 紫外線対策 & 保湿で肌を守る

紫外線は日焼けを起こすだけでなく、シミや肌の老化を早める原因にも。普段から日焼け止めを活用するなど紫外線対策を行いましょう。どんな肌タイプであれ、潤いを逃さないための保湿はうるツヤ肌をつくるうえでは重要です。

「うるツヤ腸」と「うるツヤ肌」に必要な栄養素と摂り方のコツ

発酵勅品は「うるツヤ腸」の強い味方!

うるツヤ肌に必要なのは、たんぱく質、炭水化物、脂質、ミネラル、ビタミンの5大栄養素です。

また、腸内環境を整えるために重要なのが乳酸菌。なかでもヨーグルトは5大栄養素をすべて含み、さらに乳酸菌も含まれるため、うるツヤ肌づくりには欠かせない食品といえます。

ちなみに乳酸菌は、他の発酵食品(納豆、みそ、キムチ、甘酒など)からも摂取できるので、普段の食事から積極的に摂るようにするといいでしょう。

ただし、乳酸菌は摂取してもどんどん排泄されてしまうものなので、常に摂らないと良い腸内環境はキープできません。そのためには、自分に合った&好きな乳酸菌を選び、毎日の習慣にすることが重要。そして、栄養バランスを考えた食事を意識することが大切です。

これが結果的に、うるツヤ肌だけでなく、健康的なダイエットにもつながると思います!

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ