1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 冬のダイエット&美容のコツ! ホットフルーツで腸を温める!

冬のダイエット&美容のコツ! ホットフルーツで腸を温める!

2015年02月19日和田清香

果物を摂る習慣は、ダイエットや美容にとっても効果が期待できるもの!
ただ、「冬の間、特に朝に果物を摂ると体が冷える!」という女性が多いのも事実。

そこで今回紹介したいのが、果物を温める=ホットフルーツです。心もホッとするホットフルーツは冬の朝食としても最適ですよ!

体が冷えるとダイエット&アンチエイジング効果もダウン!

温めることで果物の有効成分がアップ!

外気が低い冬の間は、体が冷えて手足が冷たくなるだけでなく、内臓も冷えがちです。

特に、ダイエットや美容にとって気を付けたいのが、腸を冷やしてしまうこと! 腸は第二の脳と言われているぐらい重要な臓器で、特に冬の寒さで腸の血流が滞ると、全身の血流も悪くなり、代謝が落ちて太りやすい体質に。

さらに、腸の血流が悪くなることで動きも低下し、便が固くなったり便秘を招くおそれもあり、これは美肌にとっても大敵というわけです。

ホットフルーツがダイエット&アンチエイジングに効果的な理由

果物の種類によっては、温めることで有効成分がよりパワーアップし、吸収がスムーズになります。また、冬場の腸を冷やす心配もありません。

その代表的なフルーツは、バナナ、りんご、みかん、ぶどう、パイナップル、柿などです。 温めることでさらに美味しさも増すのだとか。

特に、バナナは抗酸化作用の高いポリフェノールなどのフィトケミカルやビフィズス菌を増やすフラクトオリゴ糖が温めることでパワーアップ。また、りんごに含まれ、腸の老廃物排出に役立つペクチンも温めることで強力になります。

これらの果物は、電子レンジで1分弱温めるorフライパンでソテーして食べるのがオススメです。ソテーする場合は、熱に強いココナッツオイルを使用すると、ほのかな甘い香りがしてより美味しくいただけますよ。

冬の朝食はホットスムージーがオススメ!

冬の朝食はホットスムージー

朝食にスムージーが定番の方も多いと思いますが、寒い冬にはホットスムージーが◎。

温めることで酵素は死んでしまうのですが、果物の種類を選べば、加熱することで抗酸化作用やデトックス効果がアップし、体を冷やすことなく美味しく飲むことが可能です。

では、おすすめのホットスムージーレシピをご紹介しましょう。

■抗酸化力アップ!ホットスムージー

材料
・ニンジン 1/2本
・みかん 1個
・生姜 お好みで

作り方は、適当な大きさに切ったニンジンとみかんをミキサーに入れて混ぜる。耐熱容器に入れて電子レンジで1〜2分温め、お好みで生姜汁を入れて完成。

■食物繊維たっぷりでデトックス!ホットスムージー

材料
・パイナップル 1/4個
・バナナ 1/2個
・豆乳 100ml
・ココナッツオイル 少々

作り方は、適当な大きさに切ったパイナップル、バナナ、そして、豆乳、ココナッツオイルをミキサーに入れて混ぜ、耐熱容器に入れて電子レンジで1〜2分温めれば完成。


果物を温めることで腸を冷やさず、さらに有効成分をスムーズに効果的に摂りいれる入れることができます。 冬の朝食として、ぜひ試してみてくださいね。

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ