1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 年末年始太らないために…今から-2キロの必勝法!

年末年始太らないために…今から-2キロの必勝法!

2014年10月03日和田清香

気づけば10月に突入し、徐々に周囲も慌ただしくなる今日この頃。忘年会や新年会が目白押しとなる年末年始を見据え、そろそろ体重コントロールを始めたい時期ともいえます。
年末年始は1年で最も太りやすいシーズンだと認識しているのであれば、今のうちに2kg前後のダイエットをしておくのが先手必勝法です!

そこで今回は、年末年始を前に2kg体重を落とす方法と秘訣をご紹介していきたいと思います。

年末年始を前に2kgを落とす!

食事も運動も少しずつ意識をする!

年末年始に向けての体重コントロール、まずは、10月~12月上旬の間で-2kgを目標にしましょう。

食事面では、極力糖質の摂取を抑えるのがカギ。炭水化物(お米、麺類、パン類など)は、朝食か昼食に軽く食べる程度にし、野菜(芋類は除く)、肉、魚、卵、大豆製品をバランスよく食べるようにしていきましょう。*お菓子類、加工食品はNGでアルコールも控える

運動面では、有酸素運動と筋トレエクササイズをミックスした運動を週4~5回実践。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を15~20分程度、スクワット、脚上げ、腹筋などの筋トレエクササイズを各10~15回程度行うことで、新陳代謝を上げて燃えやすい体となり、-2kg実現に近づきます。

外食の際に太らないコツ

早めに始めれば後が楽に!

ダイエット中でも接待はあるし、友人との食事会は楽しみたいですよね。そんな時は、以下の点に注意しましょう。

■  カロリーの低いものから食べる

野菜、汁物、豆腐など、低カロリーの料理から食べてお腹を満たせば、脂っこい高カロリーな料理の量を抑えることができます。特にお酒に合う唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物は、食べ始めると止まらなくなる傾向にあるので、他の人に取り分けてしまい手元に置かないようにするのもオススメです。

■ 事前にメニューを把握

「どんな料理がメインに出てくるのか?」が分かるのであれば、それに備えて朝食・昼食で調整するのもコツです。大皿をみんなで取り分けするような場合であれば、高カロリーな料理はスルー!ピザやパスタなど炭水化物が多くなりそうな場合は、朝食・昼食は炭水化物をカットすれば◎。お肉料理がメインの場合は、朝食・昼食で野菜を中心に食べるように心がけましょう。

■ お酒の種類を選ぶ

乾杯の際に飲むことが多いビールはカロリーが高く、宴会の席ではちょっと飲むたびにお酌され、調子に乗って飲み続けるとたちまちカロリーオーバーになってしまいます!乾杯後は、糖度&カロリーの低いお酒(ウィスキーやブランデーなどの蒸留酒)に早めに切り替えちびちびと飲み、同時に水やウーロン茶を飲むようにするのも良いでしょう。

この時期からダイエットをスタートし成功しておけば、例え体重がちょっと増えたとしても±0!忙しい年末年始になって気づいたら体重オーバーで手遅れ……とならないように、今のうちから早めの対策を始めましょう!

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ