1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 梅雨に最適ダイエット法とは!?

梅雨に最適ダイエット法とは!?

2014年05月28日和田清香

うっとうしい雨が続くこれからの季節は、水分が体に溜まりやすい季節ともいわれています。

そこで今回は、そんな梅雨シーズンに最適なダイエット法を紹介。むくみやだるさを解消して梅雨を乗り切る「食事・睡眠・運動」のダイエットのコツをご紹介します!

梅雨を乗り切る食事法

食事面では、体内の水分の排出を促すこと。つまり、“水はけの良い状態”をつくることが大切です。よって、水分のとり過ぎ、特にお酒の飲み過ぎには注意が必要です。そして、梅雨の季節におすすめの食材をとることも重要。なかでも、利尿作用のある、小豆、冬瓜、緑茶、アサリ、キュウリ、トマト、発刊作用のある、ショウガ、ネギ、香菜、シソ、ペパーミント、気のめぐりをよくし、イライラやストレスを緩和する作用のある、オクラ、ワカメ、セロリ、ニンニク、クラゲなどをメニューに積極的に取り入れてみてください。以上のような食材を使ったオススメは次のようなレシピ。とっても簡単なので是非参考にしてみてくださいね!

・「納豆オクラキムチ丼」
(全ての食材を混ぜてご飯の上に乗せるだけ)
・「トマトとパプリカのラタトゥユ」
(トマトとパプリカをオリーブオイルとニンニクで炒め、塩コショウで味付け。ナス、セロリ、タマネギを加えてもOK)

梅雨にオススメ! 睡眠&入浴のコツ

湿気の高い梅雨シーズンを元気に過ごすためには、睡眠が重要。良質な睡眠のポイントとなるのがお風呂です。お風呂に入って体が温まると、血管が拡張して血流が良くなるので体がポカポカ。すると、熱放散が起こり、一旦上昇した体温が急激に落ちるという現象が! この減少が眠気を誘発し、上質な眠りへと導いてくれるのです。

入浴法は、お湯の温度も38~39℃程度の低温にし、お風呂に入る時間帯は、寝る予定時間の1時間~1時間半前に済ませるのがベストです。入浴をすると体をリラックス状態に導く副交感神経が優位になるので、よく眠ることができます。

また、湿度の高い寝苦しさを上手に切り抜けるには、寝室の環境も上手に整えるのがポイント。最も深い眠りが訪れる最初の3時間は睡眠でいちばん大切な時間帯。この時間を快適に過ごすために、寝る前にエアコンでさっと部屋を28℃程度に冷やし、寝る直前にオフにする。または、3時間だけはエアコンをオンにして、タイマーセットにしておきましょう。この時、湿度は50~60%が理想的です。

さらに、できれば1週間に1回は、掛け布団だけでなく敷き布団も干しましょう。ダニ退治のためには、中の温度が50℃を1時間保つ必要があります。外で干せなければ、布団乾燥機でも効果があります。また、「そんなに布団を干せない」という人は、せめて毎朝、布団の表面のゴミを取り、窓を開けて部屋の換気だけでもしてください。

余分な水分を排出ストレッチ&マッサージ

手軽な運動で余分な水分を排出!

体内に余分な水分が溜まりやすい梅雨の季節には、適度な運動で汗を流すことも重要です。そこで、「脚のむくみ対策ストレッチ」と「お腹マッサージ」をご紹介します。

<脚むくみ解消ストレッチ①>
右脚はまっすぐ伸ばしたまま床に下ろしておきます。左脚を浮かせ、両手でふくらはぎあたりを後ろから掴み、できるだけ背筋を伸ばして背中を丸めないようにします。この状態のまま、かかとを突き出す⇔つま先を伸ばすを5回程度繰り返します。特に太ももの裏、ふくらはぎの裏がストレッチされ、脚全体の代謝が促進されます。反対側も同様に。

<脚むくみ解消ストレッチ②>
片膝を直角に曲げて、お腹の近くまで持ち上げます。そのまま少し勢いをつけて、後ろに脚を投げ出す動きを5~6回繰り返します。反対側も同様に行い、股関節が良く伸びるのを意識するのがコツです。壁や机に手を添えて行いましょう。

<お腹むくみ解消マッサージ>
仰向けになり、枕やクッションをお尻の下に敷きます。この状態のまま、しばらく深い呼吸を繰り返します。同じ姿勢で、おへその周りを時計回りにマッサージ。固いコリを見つけたら、ほぐすようにマッサージするのがコツです。

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ