1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. 鍋ダイエットで冬太りを防止!

鍋ダイエットで冬太りを防止!

2013年10月30日和田清香

冬だからこそ挑戦したいのが鍋ダイエット! たくさんの野菜でお腹を満たしたり、食材を工夫することでカロリーを調整しながら冬太りを解消できるのも嬉しい点。年末になると暴飲暴食をする機会も多くなるので、そんなときのリセット法としてもオススメですよ。

鍋ダイエットはなぜ効果的?

「鍋ダイエット」の最大のメリットは、調理に油を使わないことにあります。炒め物、揚げ物などに比べて調理法自体がとってもヘルシーで低カロリーなのが◎。また、茹でることで野菜をたくさん食べることができ、ダイエット中にありがちな空腹感を我慢することがないため、ストレスなく続けることができるのも大きなメリットです。

また、鍋だけ用意すれば、あとは切って茹でるだけなので、料理が苦手な方にも簡単に作ることができるのも嬉しい点です!

ヘルシー食材を使おう!

ヘルシー食材で満腹感を!

「鍋ダイエット」を効果的に実践するには食材の選びかもポイント! 

まず積極的に摂りたいのは野菜です。特に、きのこ類や海草類、白菜、水菜、春菊、ネギなどは低カロリーなうえ、食物繊維やビタミンもたくさん摂れるので、女性の美や健康にも嬉しい食材です。また、しらたきやこんにゃくは野菜とともに量に制限なく大量に入れてもOKなので、活用するとよいですよ。

逆に、かぼちゃ、じゃがいも、さつま芋などの芋類は糖質が高いので食べすぎには注意しましょう。

肉や魚も賢くチョイス!

肉や魚などのたんぱく質は筋肉をつくる食材なので、ダイエット中であっても適度に食べる必要があります。ヘルシーなたんぱく質を摂れば基礎代謝も上がり、脂肪燃焼効率が良くなります。

牛肉や豚肉は脂身の少ない部位を使う、鶏肉は皮ごはがして調理する、豆腐からたんぱく質を補給する、脂身の少ない白身魚を使うetc…といった工夫をすることで、カロリーをグンと抑えることができるでしょう。

「鍋ダイエット」の注意点

鍋ダイエットで冬でも体重をコントロール!

糖質&脂質の多い「すき焼き」はダイエット中は避けましょう。反対に「水炊き」「しゃぶしゃぶ」「湯豆腐」などは◎!

さらに、肉や魚の出汁がたっぷり出たシメのうどんや雑炊をパスするor少量にすると、「鍋ダイエット」の効果がより高まりますよ。

和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ