1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 和田清香
  5. ブーツが似合う美脚になる!

ブーツが似合う美脚になる!

2013年10月07日和田清香

ブーツの季節が到来です!お洒落にブーツを履きこなすためには、ふくらはぎのむくみやたるみはNG。

そこで今回は、今すぐできる「ふくらはぎ」ケアの方法をご紹介。

さっそく今日から実践し、ブーツで秋冬のお洒落を楽しみましょう!

「ふくらはぎ」あるあるQ&A

「美ふくらはぎ」の条件とは、ただ細ければよい、というものではありません。

美しいふくらはぎとは、特につま先立ちしたときにキュッと筋肉が浮き上がってふくらはぎの位置が高くなるもの。これが、後ろ向き&横から見た足がしなやかなラインを作るのです!

次からは、ふくらはぎに関する「あるあるQ&A」にお答えしたいと思います!

Q1 夕方になるとふくらはぎがパンパンになってしまいますが、これはどうしてでしょうか?

立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢を長時間続ける、冷え、ストレス、足を締め付ける靴、ヒールの高い靴などで血流が妨げられ、余分な水分が戻りきらず溜まってしまうのが原因です。特に筋力がなく、脚に下がった血液を押し戻す力が弱い女性は、むくみやすい傾向にあります。

Q2 着圧ソックスって効果あるの?

段階的に脚の下から上に圧をかけ、血流やリンパの流れを促進させる着圧ソックスはむくみ対策に活用できます。マッサージやストレッチなどを併用すると、より効果的でしょう。

Q3 つま先立ちスリッパはふくらはぎやせに有効でしょうか?

ふくらはぎの筋肉を日常的に鍛えることができるので、むくみにくくなったり、冷え解消に役立ちます。痩せるというより、ふくらはぎがキュッと引き締まる効果が期待できます。

Q4 ふくらはぎが張ってしまっているときはさするだけでも効果はあるでしょうか?

張りや筋肉のこわばりにはマッサージが効果的です。特に下から上へ血流やリンパを流すようにすると◎です。

「ふくらはぎ」エクササイズ&マッサージ

意識的にふくらぎを動かそう!

◆「ながらエクササイズ」
歯を磨いている時間を有効活用します。歯磨きしている間に、足のかかとをくっつけ、つま先を開いた状態にします。その状態で、かかとを上げたり下げたりしてみましょう。
できるだけゆっくりと行うと効果的です。10回をワンセットに3回ぐらい繰り返します。

◆「ながらストレッチ」
テレビを寝転んでみている時間を有効活用します。寝転がった状態で両脚を伸ばし、つま先を遠くに伸ばしたり、つま先を天井に向けてかかとを突き出すを繰り返します。
ふくらはぎの筋肉が動いているのを感じながら、10回をワンセットに3回ぐらい繰り返します。

◆「簡単マッサージ」
足首から膝関節に向かって、下から上に撫でるようにマッサージします。下に落ちてしまった血流を戻してあげるようなイメージで行いましょう。
ふくらはぎを両手で下から包みこむようにしてつかむのがコツです。10回程度繰り返します。

ご紹介した簡単ふくらはぎケアで、ブーツの似合う美脚が完成! 日々の継続がポイントですので、気付いたときに実践するように心がけましょう。


和田清香

Wada Kiyoka

このライターのコラムをもっと見る >>

ダイエットエキスパート。NYで学んだボディケア術、250種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力、また自身も15kgのダイエットに成功したという経験やノウハウを活かして各メディアで活躍中。著書に「パーフェクトサクセスダイエット徹底ガイド」(講談社)「ハワイワンプレートダイエット」(メディアファクトリ)。

関連リンク: オフィシャルブログ


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ