1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 小高千枝
  5. いい女は浄化上手“心と体のデトックス”

いい女は浄化上手“心と体のデトックス”

2015年01月20日小高千枝

2015年がはじまりましたね。年末年始から心機一転!パワフルな毎日を送られていることと思います。2014年に出会ったヒト・モノ・コトはどんなことであっても全て私たちの糧になり、間性を高めてくれる要素として大切な存在になっているはず。
ただ、ケースによってはご縁があった“出会い”を“手放すこと(浄化)”が必要なときもあります。“手放す(浄化)”タイミングが上手な女性は必然的に訪れる“チャンス”を掴むことも上手。2015年あなたを取り巻く環境と向き合い、上手に“手放す(浄化)”するタイミングを掴みましょう。

感謝をして“手放す”とタイミングよく“チャンス”が舞い込んでくる

「もったいない」という言葉。環境分野で初のノーベル平和賞を受賞されたケニア人女性のワンガリ・マータイさんがこの「もったいない(MOTTAINAI )」という美しい日本語に感銘を受け、環境を守る世界共通語「MOTTAINAI」として広めることを提唱されました。モノを大切にする私たち日本人の精神が認められたことは本当に喜ばしいことです。そして、そのモノを「大切にする」という気持ちは、ただ捨てずに溜め込むということではなく本当に必要なモノとの向き合いを、継続して大切にしていくことを意味していると感じます。

ご縁があって出会えた“人間関係(ヒト)”、自分のもとへやって来てくれた“物(モノ)”、そして日々の“出来事(コト)”。それらとの出会いには全て意味があります。その意味を人生の糧にし、そして自分の価値観や人間性をより豊かなものへと育ててくれたことに感謝をし、次の人生のステージに上がるために手放すことも必要になります。

手放した右手が空くと、またその右手にタイミングよくご縁(チャンス)が舞い込んでくるものです。手放すこと、掴むことへは抵抗感や恐怖心も芽生えますが、「もったいない(MOTTAINAI )」の本当の意味を考えてみて。せっかくのチャンスがあるのにそれを掴まなければ、それこそ「もったいない(MOTTAINAI )」ですよ。

ダイエットで心までダイエットしていませんか?

心身のデトックス。“浄化”の一つとしてダイエットを考えていらっしゃる方も多いことでしょう。そして、ダイエットは女性にとって永遠のテーマ。「2015年は痩せてもっとキレイになりたい!」と目標に掲げた方もいらっしゃるのでは?

見た目と内面はリンクしています。美意識の高い方はやはり、内面も凛とした美しい女性が多い傾向があります。ただ、キレイになることを楽しむのではなく「キレイにならなくてはいけない」と追い込み過ぎることで、心までやせ細ってしまう人も。

自分に自信をもつためのダイエットが、逆に人を疎ましくおもったり、人に会うことが億劫になったり、負のスパイラルに陥ってしまう可能性もあります。好きな人のため、仕事のためにダイエットをすることが必要なこともありますが、自分自身が楽しむダイエットができているか?一度、自問自答をしてみてくださいね。

また、栄養のバランスが崩れると、心の不具合にも繋がります。ドカ食いや空腹を埋めるために簡易的に食べられるものを摂取しがちになり、食べる喜びも感じなくなります。本来、体が欲しているものを摂取することで心も満たされ、無理なくダイエットに繋がるものです。そして、不要なものを摂取することも少なくなります。心も体も優しくなれる“あなた自身にあった浄化方法(ダイエット)”を心がけてくださいね。

その日の悩みは、その日のうちに

私は毎日、心理カウンセラー・メンタルトレーナーとしてクライエントさまと向き合うお時間があるため、自分自身のメンタルバランスは毎日のように整える意識を持っています。そして、私も人間。悩むことも多々ありますが“その日に起こった悩みはその日の内に解決”する癖付けをしています。

10年以上も前、以前の私は「人に迷惑をかけたくない」という思いから自分の悩みが限界になるまで、人に相談をしないことがありました。そのため、自分自身も疲弊し、受け入れてくれる友人や家族までも悩ませてしまう。結局“迷惑”をかけてしまう状況を導き出してしまっていました。そんなことを繰り返すうちに「悩みが大きくなる前に吐き出してデトックスしてしまえばいい!」そういう感覚を習慣化することで“悩みを小出し”にするようになりました。

また、心理のプロとしても自分自身が悩みを抱えたまま、ご相談者さまの悩みと向き合うわけにはいきません。「悩んでいても次の日はやってくる。」「クライエントさまはいらっしゃる。」そう思うと、クヨクヨしている時間が無いんです。人に話すことで解決すること。1人でぼーっとしていたら解決すること。ヨガや軽い運動をすることで解決すること。など自分なりの解決方法は様々。その時の気分や状態、状況にあわせてリスク分散をしています。“小出しに毒素を出す”日々のデトックスで、小さなことから“手放し”心を整える習慣をつけてみてくださいね。

心も体も毎日すっきりした2015年を

毎日“デトックス”“浄化作業”ができない人は1週間で心身のバランスを整えることをオススメします。ダイエットをしていても、お付き合いで食事をしなくてはいけないこともあるでしょう。ダイエットは楽しまなければ意味がありません。食べるときは食べ、1週間トータルして考えたときにどこかで浄化作業をする。

また、1人では解決できない問題など、気持ちの整理が毎日出来ない時は、お休みの日などの心が安定しているときに心の内をゆっくりとみつめてあげてみてください。せわしない気持ちの中で誰かに相談をしてしまうと、相談をした相手の評価を気にしてしまったり、感情的になって余計な話をしてしまうこともあります。焦っているときは、一度ゆっくり深呼吸、「今、話すべき?」と自問自答してみるとあなた自身のタイミングをよく理解できるようになります。

”2015年”心も体も毎日すっきりと満たされる日々にするために、日常の中で浄化・手放し作業を心がけ、訪れるチャンスを手にする心のゆとりを持ちましょう。そして、ご自身なりの“大人のいい女”のあり方を見出してみてくださいね。

小高千枝

odaka chie

このライターのコラムをもっと見る >>

幼稚園教諭、人事、秘書、キャリアカウンセラーを経験。自身の経験から同世代の女性の気持ちに寄り添うカウンセリングを中心にメンタルケアの分野の幅を広げ、ストレス社会で生きる現代人の「心の免疫力」を高めるためのセッションを提供。会った瞬間に信頼関係が築ける話がしやすい空気感と、ご相談者それぞれのペース に合わせ無理強いすることなく問題解決に導くカウンセリングは男女問わず信頼を得 ており、リピーターが多い。 また、日本に根付いていないカウンセリング文化を広げるために精力的に世の中へ情報発信活動を行う。

関連リンク: 心理カウンセラー小高千枝のメンタルケアサロンピュアラル


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ