1. 美容情報トップ
  2. アラフォー総研
  3. コラム
  4. 小高千枝
  5. “自分を知る”イイ女

“自分を知る”イイ女

2015年02月17日小高千枝

立春を迎えたものの、まだまだ寒い日が続いていますね。“寒い”とつい心も体も強張り、気持ちが内々に入り気味に。そして、ネガティブな感情を持ってしてしまいがちです。しかし、そんな自分がいることも素直に受け止め『人間だもの。そういう時もある!』と自分をみつめることができれば、気分も晴れ晴れします。自分自身の心と体のサイクルやバランスを知っていると、自分なりの心地よい豊かな日常を必然的に過ごすこととなり、心身ともに満たされていっていることに気がつくはずです。

自分の”心”と”体”のペースを保つ

今年の2月4日の立春は満月でもありました。(医学的に解明はされていませんが)月の満ち欠けと女性の体(生理)のサイクルはどちらも約28日であるため、女性は月のリズムに影響を受けやすいとも言われています。そして、私のサロンにも不思議と満月や新月にいらっしゃるクライエントさまがいらっしゃいます。しかし、ほとんどの方が月の満ち欠けを意識をされていません。『今日は“満月(新月)”ですね。』とお伝えすると、『先生に会いに行こうと思う日が偶然“満月(新月)”であることが多いんです。何故か?その日に予約がとれる。』と仰るのです。きっと、自分自身をメンテナンスするべきタイミングを理解されているのでしょう。

また、無意識の中で自分にとって必要なものをキャッチする力が備わってきているのかもしれません。『こういうことが起こると思い悩んでしまう』『生理前だからイライラしやすい』など自分の体や心のペース、サイクルを理解し、問題が大きくなる前にケア。出来る限り心への負担を少なくするように、自然と体が動いてしまうみたいです。

“自分を知る”ことが何気ない日常のセルフケアに繋がり、問題を長期化させないための術を見出しているのでしょう。そのお陰で精神的な負担の軽減だけではなく、時間もお金も無駄が無くなっています。素晴らしいことですね。

1週間を通して自分を律し、自分を許す

皆さんは自分なりのストレスへの対処法はご存知ですか?その方法は1つ?それとも2つ? 沢山あるという方もいらっしゃるでしょう。私からは、ケースバイケースでストレス解消法を変えることをオススメします。

人間は必ずしも、同じ解消方法で気持ちがクリアになるとは限りません。周囲をとりまく環境(人・時間・場所など)によっても“できること”“できないこと”があります。レパートリーが少ないとちょっとした悩みや疲れにも関わらずいつもの方法ができない環境だったために、疲労感を長引かせてしまうなんてことにもなりかねません。

自分の心の状態を把握し『今は何をすることで気持ちが安定するかな?』と自分自身と対話してみてください。『友だちと食事に行って盛り上がりたい!』そう思うときもあれば、『1人でゆっくり過ごしたい』と孤独感を味わうことを望んでいるときもあります。『体が疲れているだけ』と気付けば“睡眠”をたっぷりとる。『何もしたくない!』と思ったらただただ“ぼーっ”とする。そうやって自分の本質を受け入れ、自分を許すこと、律することのタイミングを自分なりにはかりましょう。約1週間を通して心と体のバランスをとればOKです。

自分が好きな“服”は“福”を招きます

『ふく(服)はふく(福)を招きます』。洋服は自分自身の一番身近にある存在。自分にとって好きな色、似合う服はワクワクドキドキ感を与えてくれ、一日の始まりを楽しみにさせてくれるもの。また、女性は皮膚感覚が男性よりも約10倍敏感です。肌触りのいい服、柔らかい服をまとうと自然と皮膚で感じた安心感が表情に出てきます。女性らしい穏かさ、優しさ、朗らかさを導き出してくれるのです。

そして、“自分に似合う服”を知っていることは、自分の体のつくりを知っていることにも繋がります。自分の体を知り、自分に似合う服を着て、喜びを感じるものを身につけると、ワクワクする気持ちから自分自身の真価が備わっていくのです。自分の心と体に似合う“服”はあなたに“福”を招いてくれますよ。

『自分を大切にすること』=『周囲の人を大切にすること』

“自分の心と体を知っている”からこそ、自分に似合う”服”を楽しみ”福”を招くことをお伝えしましたが、それは、足が長い、顔が小さい、胸が大きい…そういった表面的なことを理解しましょう、ということだけではなく『体の中も知っていますか?』ということもお伝えしたいです。つまり、定期的に検診を受け、自分の体の中まで知るということが大切です。

心豊かに楽しく過ごすためには“健康”な体であることが必要不可欠。『私は病気にならない』そう思っていたご家族が重い病に倒れられ、当事者ご本人だけではなくサポートをされているご家族や恋人、身近な方からのご相談が増えて来ています。最近は”ガン”は現代病の一つとして2人に1人がなりやすい病気であるとも言われています。しかし、早期発見と早期ケアが功を奏し、大切な方との時間をまた楽しまれてる方も沢山いらっしゃいます。

自分の心と体のペースやサイクル、そして健康を知ることでより内面から輝く、魅力溢れる女性として日常を送って頂きたいですね。

あなたの笑顔は周囲へ安らぎや幸福感を与える存在です。
つまり、『自分を知り、大切にすること』は『周囲の人の気持ちを大切にすること』なんですよね。

小高千枝

odaka chie

このライターのコラムをもっと見る >>

幼稚園教諭、人事、秘書、キャリアカウンセラーを経験。自身の経験から同世代の女性の気持ちに寄り添うカウンセリングを中心にメンタルケアの分野の幅を広げ、ストレス社会で生きる現代人の「心の免疫力」を高めるためのセッションを提供。会った瞬間に信頼関係が築ける話がしやすい空気感と、ご相談者それぞれのペース に合わせ無理強いすることなく問題解決に導くカウンセリングは男女問わず信頼を得 ており、リピーターが多い。 また、日本に根付いていないカウンセリング文化を広げるために精力的に世の中へ情報発信活動を行う。

関連リンク: 心理カウンセラー小高千枝のメンタルケアサロンピュアラル


ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ